【FGO】第2部第2章ゲッテルデメルング~クリア後の感想

出遅れましたが第2部2章ようやくクリア!若干のネタバレを含む形になりますが、クリア後の感想を書いていきます。

術スカサハの性能感想などは別記事にまとめていますので、そちらもご覧ください。

【FGO】3周年!福袋+スカサハ・スカディピックアップ!

基本的には平和な世界

女王スカディにより守られている世界であり、基本的には平和。1章の時とは違い、ごく普通の人間が暮らしており、この異聞帯が成長しても一見問題ないように思えます。

実際、この世界のラスボスが倒された後は、切除するには惜しい状況でした。

25歳までしか生きられない世界

普通でない状況?

一見平和とはいえ、ちゃんと普通でない状況が用意されています。そうでなければカルデア側の悪が際立ってしまいますからね‥。

2部2章の世界では長くとも25歳までしか生きられません。10代のうちに子供を作り、ある程度育てたら集落から追い出されるというもの。

この追い出されるのは「御使い」と呼ばれる存在が集落外に導き、外を闊歩している巨人の贄となります。

これを聞いたマシュ&主人公は御使いに反抗することになりますが‥。この辺、結構賛否両論だったようですね。私も「おや?」と思いました。

少しいびつですが、25歳まで生きられない世界があるとしたら、私たちが生きている現実もせいぜい100歳までしか生きられない世界です。別に大きく差があるわけでもありません。話を読む限り、それなりに幸せそうに暮らしているように見えましたしね。

人間はもっと可能性がある?

しかし、その後加勢に現れたサーヴァントはどちらかと言えばある程度の年齢がいった女性の方が好きな模様。

この部分は私も同感です。30歳を越えないと出てこない魅力もありますし、10代・20代でできる経験も得られる知識量も限度があります。そして、60代になっても恋をするのが人間です。こういった部分を切り捨てるというのは、少々惜しいですよね?

10代~20代前半の頃は年を取る=衰えるとばかり思っていましたが、全くそんなことはないのです。人間は努力を続ければ成長し続ける生き物ですし、全く努力なしに日々だらだら生きたとしてもなんらかの「経験・知識」は勝手に積みあがっています。

「25歳」を人生のピークに設定するのは、少々無理がある。会社では50代の役職者が多いですが、それは経験・知識量と頭の働き具合が最も結びつく年齢だからです。単純な体力で言っても、瞬発力は10代に及ばなくとも、「パワー」でいえば鍛え続けている30代・40代の方が強いです(そもそも10代は平均体重が少なめ)。

25歳と100歳だと単に4倍生きれるだけなんですが、結構な可能性を潰している。そう考えると、マシュや主人公の判断もあながち間違いではなかったのかもしれません。

超常的存在も、俗物的理由で動いている?

超お金持ちや権力を極めた人が望むのが、意外と単なる恋愛だったりすることはテレビや漫画で目にしますね。

今回のラスボスも、人間でいう所の感情とは違うのでしょうが、意外とそういった感情で動いていました。その辺は神話とかがそもそもそういう類のものが多いので、その再現なんでしょうけど。

現実世界でも、自身を苦しめてくる厄介な相手の根源にあるのは、金とか権力とか愛情とか、意外と俗物的な動機によるものだったりするのかもしれませんね。

バトル難易度は‥楽だった!

今回最も厄介だったのは槍のワルキューレでしたが、青セイバー(アルトリア)のスキル強化が来たことによって楽勝に。宝具で20%リチャージ、スキルで30%獲得なので孔明かスカディがいれば2連発が容易。もちろん、マーリンとの相性も良好。

そして、キャスター相手にはライダー配布★4の龍馬がかなり役立ちました。確定ではないとはいえ、チャージ減が行える単体A宝具は便利。スターが集まりやすいライダーなのでNP獲得も楽。スキルはほぼ上げてませんが十分強かったです。

低レアだけで進むのはさすがに厳しいようですが、今後必要以上に難易度を上げることはしないはず‥。でも、たまに高難易度クエストもやりたくなりますけどね!それはストーリーでなくイベントで‥。

まとめ~非ロリコンなら納得

2章のお話は、少女好き・少年好きには理想の世界であったかもしれません。しかし私自身は30をすでに超えていますし、10代なんてとても恋愛対象ではない‥。

自分自身が何歳まで生きられるかは分かりませんが、少なくとも過去の自分より成長し続けるよう努力は続けていますし、年を取る度に幸福度も上がってきています。

「若さが全て」というのは、若いうちに陥りがちな常識ですが、自分が年を取れば「そんなことはない」というのは実感としてわかるはず。もちろん、若作りが良いという話ではありませんよ。

ラスボス撃破後はあるいはもっと長く生きる世界にもできたかもしれません。まあ、どちらにしても主人公側は剪定する以外にないわけですが‥!

とりあえず、言いたいことは一つ。年を取ることは、そんなに悪いことではありませんよ‥!