【電験1種勉強日記(15)】基礎から復習‥間に合うのか

最近は学生が読むような参考書で基礎から復習しています。結構内容的には難しいことを書いているのに、「これは基礎です。将来は詳しく勉強してください」みたいなことが書いてあって、今まで何をやってきたのかと反省中‥。学生時代に勉強してきたことすら忘れかけている自分が1種になんか挑戦して良いのか‥。

まあ、逆に言えば電験1種ですら電気技術者にとっては「基礎」であるということ。取得したとしても継続的な勉強は変わらず必要。‥その前に取得から、ですが‥!

コロナ不況で給料アップはあんまり期待できないですが、1種取れば変わる可能性もあるかも?とわずかに希望を持って生きています。今回落ちればまた1次試験からのスタートであり、2次試験の勉強を多く蓄積するには今年度できるだけ頑張るしかない。

東京オリンピックの年に合格するのを数年前からなんとなくの目標としてきたため、上手いことなんとか今年で受かってくれないものか。

30代前半最後の年、本来人間としては乗りに乗ってるような時期のはずなんですが。普通の青春も、第二の青春もドブに捨てているような気がしてなりません。

6月~11月、まだあと半年近く勉強期間が残っています。適度に休みつつも、ちょっともう少しペースアップを意識していきます‥!