【スパクロ】「明日に咲く花」にて、キラ&シンのXΩが極で登場!

今回2度目となる極同士のXΩ。ストライクフリーダムとデスティニーはどちらも極Ω。単体でどちらかが生存しやすい性能なので、どちらもΩ化しているのがベストではあります。

もう2機のラインナップはアストレイブルーフレーム セカンドL LL、ビルバイン(夜間迷彩)。ビルバインは7コスの非対象攻撃無効&必中無効に加え、特殊回避10回と必殺で守護貫通を持ちます。狙撃は持ちませんが軽減999%無効と浸蝕、タフネス無効付き。

ブルーフレームは3コスで味方の通常攻撃と必殺の軽減100%無効を付与可能。耐久値と特殊回避15回があるため今のEXルールでは手番が回りやすく、威力800%の全体必殺を撃つ機会もあるかも。必中がある分、命中はそれほど高くはありません。

ストライクフリーダムは7コス、デスティニーは5コス。ノーマルアリーナなら5コス前方守護の極ルルを入れて、1コスバフ役2機という編成が流行中。キラ側が非対象攻撃無効で必中無効&特殊回避20回があり、守護貫通で狙われたとしても一撃では狙撃不可能。シン側は守護下では耐久値回復を突破することが難しく、現状守護貫通の支援攻撃追撃役も少ないためどうしてもXΩは受けてしまう形が多め。

キラとシンの単独での必殺はそれぞれ軽減700%無効&浸蝕付きであり、XΩは軽減1100%無効なもののヒット数が多く侵蝕が無い分、被弾回復が比較的楽。

キラ側のエースPAは狙撃と超命中、コアジェネ6つ、他は行動力アップという感じ。シン側は回避されるごとに強化とリベンジ極で火力と命中役を担い、味方の通常と必殺で軽減100%無効と反撃無効を付与してサポート。さらに連続攻撃極があり、守護貫通はないもののキラ側の狙撃・一斉攻撃に合わせて追撃が可能。

ルルーキラーシンのパターンと、ルルーシンーキラのパターンを見かけますが、どちらのパターンでもシンの耐久値を抜ける火力があるかどうかが勝負の様に思います。ヴァンオメガあたりでシンの耐久値だけ先に壊しておいて、あとは被弾回復や非対称攻撃無効でじっくり‥というのも十分に可能に感じました。ただ、行動力極振りにされるとキラがかなり速いため、バフ機を一掃した上であえてコアジェネを外して侵蝕必殺を挟んでいく‥というパターンもあるかも。あとは超命中無しだとキラの回避率にも注意。

ターンAとの行動力差は3000近くありますが、超改造やバフ機でひっくり返るくらいの差。キラ&シンをメインで使うのであれば、どちらかといえばシン側の火力も合わせて上げていく感じになりそう。引き続きMサイズバフ機が使えそうです。

EXルールで考えると特殊回避も有効ですし、月光蝶の火力も上がるので現ルールだとそんなでもないかも‥?という印象はあります。とはいえノーマルだとほぼ月光蝶完封という感じ。一応耐性無効の強化スロウも付いているので、先に動く場合でも強力。

対策になりそうな被弾回復系を所持していない場合、今回ガシャのシンだけでも引ければリベンジ先行発動&死にバフ等込みでなんとかなる可能性あり。命中もかなり上がるのでキラの回避ブーストも気になりません。あるいはキラだけ引けた場合、壁を置きつつ火力寄せにするか。

成人の日に向けて特別ログインボーナスもありますし、すでに回して出なかった人もまだ可能性はあります。幸い今回はどっちかだけでもΩ化できればかなり戦力になりますし、運試し感覚で回してみてはいかがでしょうか‥!