2021年の目標と2020年の振り返り

今年はコロナで激動の1年といった感じでしたね。私自身は転職して1年ちょっとというタイミングでしたし、色々戸惑う面もありました。

一番大きかったのは一度テレワーク状態になったことでしょうか。移動や無駄な打ち合わせ等がかなり減り、ずっと家にいるので電話もメールもいつでも対応できるし、非常に快適に仕事が進められたのを感じました。

~一部削除~

仕事に関してはまだ社歴も業界歴も浅めなのがかなりハンデとなっているし、まだまだ舐められてるな~という感じ。ぼちぼち資格取得にもキリを付けて仕事に打ち込む期間もつくりたいですが、少なくとも来年ではないなという所。今頑張ったところで何一つうまくいかないだろうという予感がしてます。

まあ、本来の自分より入社難易度の高い会社に入社したのだし、当然といえば当然のこと‥。いつか辞める前提で、学ばせてもらおうくらいの感覚でもいいような気がしてきました。

資格の方は2020年は宅建士合格、電験1種1次試験合格。2021年は電験1種の1次免除なので、なんとしても2次突破しておきたい。昨年の今頃書いた目標も読んでみましたが、当初は法規の科目合格狙い程度だったのが、むしろ良い成果を上げられた部類だし、宅建士もギリギリとはいえなんとか突破できた。

占いだと、今年がある種のピークの運気だった模様。休み明け早々に面倒な仕事は確定しているし、自分としては人間関係を築くのに今まで3年以上必要として来ていて、1~2年経過とかが一番悪意を持って接されやすい時期。間違いなく、来年は何の成果も上がらないでしょう。

ただ、2021年度の電験1種の二次試験合格発表は、2022年2月。その時期に、良いタイミングで合格できれば、色々好転する気がするのですが‥。2021年で下がりに下がった後は、もう上がるしかないという状況。

来年の目標は電験1種二次試験に注力すること。そして、仕事を可能な限り無難に続けること。前任者から引き継いだ案件で片付いてないのがいくつもありますが、来年は退職者が少なくなることを願いつつ、担当範囲を増やされない程度に、無難に、目立たないように、ひっそりと生きていきます‥!