【スパクロ】極蜃気楼&ランスロット・フロンティアΩでXΩ実装!

スパクロでは恒例となっているルルーシュ生誕祭。極蜃気楼とランスロット・フロンティアΩはステップ4で1機ずつ確定で、120石でXΩが揃うというお手軽なガシャ。その分、ターンXΩと比較すると性能面では劣るかな‥?

XΩは軽減無効量は270%のみですが、ルル側のエースPAで自身に軽減500%無効、味方全員の必殺・通常に軽減150%無効付与があり、さらに極のEXアビに味方全員の必殺に軽減50%付与もあります。さらに、C.C.側にも味方全員の必殺に軽減50%無効付与があり、ルル側の6ヒット分はなんと1020%軽減無効‥!

ただし2人ともブラスターであり、射撃軽減の高いネオグラで止められる可能性があるのと、タフネス無効も守護貫通もなく速いのはC.C.側のみで2連発が難しい点が難点。セットでXΩをメインで使うというより、単品でのバフメインで使う機会が多くなりそうです。

C.C.は下1マスに軽減を500%付与でき、その代わり行動力を15000ダウン。アクエリオンLOVEでも軽減400%付与でターン数制限があるため、常時500%軽減付与は破格です。自身も耐久値とタフネス99回を持ち、ミラー編成では不毛な戦いになりそう。作品バフもありますが、軽減メインで使う場合は特に意味はないかも。

ルルはエースPAには行動バフはなく、シンプルなバフ役としてエースPPを使いまわすのは厳しそうです。とはいえ、反撃無効必殺を味方全員に付与しつつ、通常・必殺の軽減無効を150%追加できるのは脅威なので、通常アリーナ用に適当な4コス~2コス蜃気楼あたりにでもつけてみるのも面白いかも。もちろん、コストが足りるなら普通に極を使った方が強いですが。

極は作品ユニットの数だけバフ量が上がりますが、自身のみでも全体に行動力+3000、攻撃力・CRTダメ+30%、回避率+250%なので十分。前方2マス守護は反撃ネオグラなどと相性が良く、通常攻撃の軽減無効150%付与で軽減が追加されたターンXΩにも反撃が通りやすくなります。超命中を全体に付与できるのも魅力。軽減200%と耐久値があり、C.C.の軽減付与を自身に向ければ守護ユニットが場に残りやすい状況を作れます。

XΩでガンガン攻めるというよりかは、C.C.などに守られながら前方守護とバフ付与でサポートに回る感じか。超改造は軽減より全体行動バフ系を付けておいた方が腐りにくいかも。5・7コスあたりのバフ役はEXが高コストルールの際には必要な場面が出てくるため、120石で確定と考えるとかなりお得。極としては珍しく、ノーマルモードでも味方全体バフを持っているため、最近始めたばかりの方も征覇Nが楽になりそうです。

期間が長いため、今すぐ引くくらいならターン2体を非Ωでそろえてしまった方が強力。2機とも7コスバフ役としても使えますし。とはいえ、資材やオパールもおまけで付きますので、ステップ4までなら回してみるのもいいかもしれませんね‥!