【スパクロ】「黄金ノ騎士」にて、牙狼が期間限定参戦!

5周年の目玉の一つでもある期間限定参戦として、一つ目は牙狼。固有アビにより耐久値アビ持ちに対してほぼ軽減全無効なのと、通常支援攻撃でタフネス無効&必中攻撃が可能なのが強み。同時に報酬機も固有アビ持ちの限定なので回収しておきたい所。

固有アビは「耐久値アビを持っていること」が条件であり、耐久値を失った後にも有効なようです。必殺もタフネス無効があり、隣接行動バフ&軽減付与、特殊回避、それなりの行動力を持ち、非対象攻撃無効も持つため、超改造次第では色々な役割がこなせます。

今回のXΩ枠は真ゲッター1と真ゲッタードラゴン。どちらも耐久値を持ち、號側が高速・特殊回避無視、竜馬側が守護貫通。號の一斉攻撃で竜馬のタフネス無効通常攻撃も活かせます。

XΩの守護貫通としてはしっかりバフ機も随伴できるため強力なのですが、竜馬側のみ貫通で特に必中などを持っているわけではないため守護+特殊回避や、普通の回避率が有効。かなり高速ではあるのですが、作品バフが付いたジギーとあまり変わらなかったりするので、超改造次第でひっくり返ります。

結局は超改造次第であるなら、ヴァンオメガの性能を見てから育てるのでも遅くない‥と考える層は結構多く、まだアリーナでガッツリ育成しているゲッターをそれほど見かけません。今週どうしても上位に入りたい、とかでないなら確保だけして育成方針は様子を見ても良いかもしれません。軽減でいくか、火力で行くか、行動力で行くか、くらいの方針はある程度決まってからの育成をお勧めします。超改造500回とかしてからの方針転換では厳しいので‥。

ダイバスターはΩで登場。特殊回避無視、守護貫通、耐久値、超命中と今回のゲッターXΩの役割をほぼ一機で賄えるのではという性能。軽減無効量が少なめ、自身の軽減はなく被弾回復頼み、耐久値を失わないと遅い・超命中がつかないなど、いざ使うとなるとやはりゲッターの方が便利そうです。耐久値だらけの環境なので、支援攻撃役を別途用意する必要がありますし。

さて、私もヴァンオメガ待機で様子を見ている一人ではありますが‥。今まで極のアンチとして強敵でXΩが出回るケースが多く、「強敵さえ引いておけば良い」という感じでした。極と違い資材も手に入ってお得、その分好きなガシャも余分に回せる。ただ、今月は期間限定参戦が大量に予定されていますし、ソリスもどうなるかわからない。ヴァンオメガ登場以降も色々変わるかもしれません。そもそも先月の極が微妙でもあったし‥。

極の補完もありましたが、せめて極やXΩだけでも長く使えるユニットであってほしいですね。超改造資材がもはや課金要素の一つになっているのだし、もう少しアリーナでの寿命を延ばしてくれても‥。

ストーリーは終盤を迎えていますが、今後のスパクロはどうなっていくのか。ソリスXΩ実装までは続くことを期待しておきます‥!