【スパクロ】「廻ル廻ル廻ル世界」にて、高コストの敵ユニット達が登場!

今回のガシャはアンチスパイラルやロージェノム、暗黒大将軍など、ボスクラスが使用可能に。コストも14~10と高めのものが揃っています。

グレートマジンカイザーは前方に超命中付与持ちで自身は必中獲得も可能、耐久値持ち。グランゼボーマはコスト14で最大HP1000万かつ耐久値持ち。どちらも排出率が若干絞られている点に注意。

ぱっと見強いのはラゼンガンなのですが‥。コスト12で4ターンの間軽減400%、被弾HP80%回復&虹コア獲得&必中獲得&行動力アップ。10クリで出たので使ってみたのですが、早くなりすぎて必中状態でないときに手番が多く回る‥。あっという間に4ターンは経過し、1コスのバフ役にやられる始末。とはいえ、相手を選べば確実に軽減と被弾回復で勝てるのは強み。タフネス無効と狙撃・守護貫通を活かすため、軽減より火力寄りの超改造の方が良いかも。

暗黒大将軍は超命中タフネス無効全体3ヒット必殺持ち、さらに後方2マス守護、上下軽減180%付与&行動力+2000等のバフ。ファイター・ブラスターからのダメージ軽減250%も持つため、実質ブラファイ相手ならVアビだけで軽減430%。アンスパほどではありませんが、HP+100万と被弾回復30%もあるため、超改造で軽減が足せれば結構やっかい。ブラファイのXΩ防衛には強そうですが、拳・盾・射が混ざるとちょっと厳しいか。

グレートマジンカイザーは軽減450%無効の超命中タフネス無効必殺。軽減も300%、耐久値も持ち、被弾行動力アップも、耐久値を失ったとき必中獲得もありますが、狙撃がない単体必殺のため、前方守護では詰まります。そこは自身ではなく前方へのバフで他ユニットに対応してもらう形。超命中を前方に付与、軽減付与も50%。さらに隣接ユニットに行動力+1500、軽減付与も追加で120%。状態異常無効、ゲージ減少攻撃無効も。

アンチスパイラルは広範囲反撃3連打がやっかいですが、対策として超改造でも反撃無効は獲得可能。あるいは、ゲージ減少攻撃も効くため、案外防衛として強いわけではないです。しかし被弾行動力アップ量が大きく、耐久値も持つため、超改造等で行動力を足しつつZやハマーンでゲージ減少を防げれば、割と手番が回るようです。私としては、特殊回避を足されるのも若干面倒。必殺は軽減999%無効・タフネス無効全体4ヒットなので、攻めとしては長持ちするはずです。

現在は一部のXΩ復刻も開催中。特にキュベレイΩは対アンスパにもアンスパ随伴にも使えますし、1コスのストフリΩはアビがややこしいのでうっかり見落とすと面倒。運試しで初回10クリだけ引くのもアリかもしれませんね。

現環境はちょくちょくアンスパが見かけられるので、極スタビルとかが若干減ったのが救い。防衛の種類が多ければ勝てる手段も増えるのでレートは上げやすいものの、現状どんな防衛が正解なのかもうわからなくなってきました。まあ、超改造で勝つしかないのか‥。行動+4000を引くのが先か、超改造廃止が先か。ひとまず、今月は現状でやっていくしかなさそうですね‥!