コンビニに陳列ロボット導入‥?ロボットに仕事を奪われる時代が来たのか

ファミマで陳列を自動化するため遠隔操作等にも対応した自動陳列ロボットを導入していく方針だとか。AIに仕事を奪われるとか言いつつ、全然進んでませんでしたが、店舗面積や陳列方法もある程度パターン化されているコンビニでは実現が可能ということか。

そもそもセルフレジもロボット化みたいなものですが‥。現実的には、セルフレジがある店舗ですら店員さんがいるレジに商品を持っていく人の方が多数派なんですよね。電子マネーやクレカ払いの人ですら、セルフレジを使用する人は少数派。

結局は、人と接したいということなのでしょうね。「ぶつかってくるおじさん」などが一時期話題になりましたが、心理的には同類。

セルフレジが売り上げに貢献するかといえば、わざわざ遠くのセルフレジがある店を選んで買いに行く人は少数派でしょうし、結局は不便と思いつつも近所のコンビニを使うことが多いはず。省力化になるかといえば、キャッシュレス決済を使用している人もかなりの割合で通常のレジに持っていきますし‥。

とはいえ、陳列は結構自動化されると省力化になるのでは‥?たまに見かける、品物を触って位置を微調整しているだけ、みたいな「それ、意味ある‥?」みたいな作業を品物を選んでいる横でされることもなくなるわけで、利用者からしてみれば非常に助かるし、無駄作業も削減されるはず。問題は物理的な作業を伴うロボットが果たしてコスト的に見合うかどうかですが、コンビニほど多店舗に展開したものであれば、人件費削減である程度は回収できるか。

こうなってくると、他の仕事においてもロボット化が進むことになりますが‥。私としては、結局「人を雇った方が安い」という結論になるとは思いますけどね。なんとなく最新技術を使った感はでるでしょうけど、ロボットのメンテ費用や、イレギュラー対応時の人によるフォローなど、いくら規模が大きいコンビニとはいえ割に合わないのでは‥。よく言われることですが、「ルンバを稼働させるために片づけをする」みたいな不合理な作業が増えるだけ。

ただ「置くだけ」のセルフレジですら、費用に見合わないと撤去を検討するコンビニがあるくらいです。はたして、人より高いコストをかけてまで、物理的な仕事をロボットがこなせるのか。

まあ、ある程度軌道に乗ってしまえば、「人でやるより楽」という風な流れになる可能性もありますけどね。そのためには、客側も慣れる必要があるでしょうし、ロボットを使う側も試行錯誤がいる‥という感じでしょうか。

個人的にはコンビニは最小限のコミュニケーションで買い物が済ませられるのが魅力と思っているので、陳列がロボットになってくれるのは結構嬉しかったり。これが成功すれば、本格的に警備ロボットとか清掃ロボットとかも実現可能なのか。今は「不可能」という感想しか出てこないため、予想を覆してくれることを期待しています‥!