【スパロボDD】イベント特効から既存特効が外された件についての感想

6月からイベント方針が一新され、「特効」という概念が導入、SSR限凸材やブックコード、精神書などが、時間が許す限り周回すれば無償で入手できるようになりました。

しかも既存特効あり。もし特性+5に重ねていても特性分も特効によるアイテムドロップ率アップに関わるため、装備数が限られるフレンド枠ではむしろありがたい存在に。

‥とここまでは良かったのですが、次回イベントからは新規武器・支援のみに特効が付くという形になりそうです。既存なのに新規SSRと同等の特効倍率で、実質精神書やブックコードが入る既存特効の青ドロップの方が嬉しいという一面もあり、あまりガシャが回らない割におそらく鬼のように周回する人が多かったはず。実際、私もこんなにイベントを周回したのは初めてです。

DDは結構非難もされがちですが、「育成バランス」という点においては絶妙に考えられているゲーム。大きくシステムを変更せずに第3回制圧戦でうまく難易度を上げてきたのはさすがと思います。そんなバランスを、この鬼周回が崩す恐れありとみられたのでしょうね‥。

確かに、今回イベント周回だけで精神本3つは落ちたし、SSR凸材も結構交換できた。ブックコードもいつもカツカツだから助かったし。そりゃ、パイチケとかの売り上げも減るでしょう‥。SSRハンマーは結構出るので、ハンマー周回と比べて特別効率が劣るわけではないですし。

スパクロとかは特効にレベルがあり、ガシャユニットは特効レベル3、既存は基本レベル1、配布SRでも特効レベル1ありなどのシステムになっています(昔は違ったようですが)。DDも赤・青で分けるのでなく、特効倍率を変えれば済む話だった気がしますが‥。そうすれば既存の弱めのSSRも活き、手持ち既存特効が多ければチャンスと考え、新規SSRガシャを回すこともあるでしょう。もちろん、次回からはお得感を下げてイベント周回数を調整しようという意図ではあるのでしょうけど‥。

それでも、毎日の自動周回分くらいは周回する価値はあるイベントになっていきそうですね。まあ、イベントがハンマー周回より損なんてちょっとどうかと思ってましたし。しばらくは既存特効はなかったものと考え、今後の変更に期待しましょうかね‥!