【スパクロ】「ふたりの皇」開催!300石14族確定ガシャに騎士スペリオルドラゴン登場!

ZERO編成が猛威を振るっている中、期待を一身に受けて登場した300石で確定入手できるスペリオルドラゴン。コスト14として守護持ち&耐久値持ちという最近の要素が詰め込まれたユニット。

ZERO編成も組み合わせ次第で倒せるようですが、相手の行動力次第でPA付け替えが必要など、簡単に勝てるわけではないようです。むしろ、最近は後から活躍の機会が設けられるパターンが多いですし、今後のユニットの対策機になるのかもしれませんね。

円卓の騎士から登場のSDガンダムは全てサイズSSであり、この間のガンプラXΩのバフが最大限に活かせます。スぺドラの守護対象候補としてもガンプラが上がりますが、スペドラ自身を強化するバフ役を守るパターンでも活躍可能な模様です。 

以下、今回ガシャのユニット性能感想を書いていきます。

なお、スパクロを始めたばかりの方は別記事で基本事項の紹介もしてますので、そちらもご参照ください。

序盤の進め方 https://reppasoul.net/archives/446

VSバトル基本 https://reppasoul.net/archives/1943

「ふたりの皇」イベント攻略ガシャ・14族ガシャ

騎士スペリオルドラゴン

コスト14・ディフェンダー

基本的な性能は、耐久値をすべて失ったときにはじめて強化されます。攻撃力・CRTダメ+150%、行動力+7000。耐久値は15000のみなため、ほぼ一撃で剥がれますが、強化タフネス10回と状態異常無効・行動ゲージ減少攻撃無効は標準装備。

4凸が必要ですが、無条件の必中状態を持ち、必殺は全体3ヒットタフネス無効。バリア・特殊装甲の無効化、50%の浸蝕、軽減無効も170%と高め、威力は250%×3と全体多段としては高い。とはいえガンプラなどのバフなしではCRT率も低めになるなど、耐久値あり状態では火力不足も感じるかも。

特筆すべきは、後方2マスの守護状態を備えつつ、耐久値・タフネス10回・強力な死にバフまで備える点。特に死にバフは「味方の攻撃力・CRTダメ+100%、命中回避+300%、行動力+3500」とザメクバフに匹敵するほどの豪華さ。自身の必中多段タフネス無効必殺を主役としなくとも、活躍の幅は残されています。

PAは軽減とCRT率を足せる固有アビ「スダ・ドアカワールドの神」は今となっては若干見劣りしますが、他ユニットのバフでCRT率が補強できない場合はつけておくのが無難。基本は軽減無効必殺+マークスマン+インファイト+コアジェネレートあたりが無難かも。必殺は5コアで、リフレッシュオール+でコア3つ獲得可能、再動でコア1個獲得可能なので、他ユニットでコアが生めればコアジェネは不要そうです。

Nモードでは、状態異常無効、吹き飛ばし無効。必殺に回復阻害効果あり。さらに中確率特殊燃焼やスタン持ち、味方生存時には自バフもかなり強力です。

キングガンダムⅡ世

コスト6・ファイター

基本的な性能は、攻撃力・CRT率・CRTダメ+50%、命中回避+250%、防御確率100%・防御性能+50%、行動力+2200、最大HP+50000。状態異常無効・行動ゲージ減少攻撃無効。

ダメージ軽減80%を持ち、自分と隣接ユニットへのバフでさらにダメージ軽減60%、加えて攻撃力・CRTダメ+30%、命中回避+150%、行動力+1800まで配れます。

それでいて、敵バトルユニットの数だけ攻撃力・CRTダメ+20%、命中回避+50%、行動力+500を持ち、今のZERO XΩ環境では活きないものの強力。

必殺は全体2ヒットで特殊装甲も無効化可能、100%一斉攻撃も持っているため単にバフ役としてだけではない動きも期待できます。もちろん、2凸で実用可能なバフ役になるのは魅力ですけどね。リーダースキルも行動力+500と大きいですし。

PAは固有アビ「円卓の騎士」で行動力+2000とCRTダメ+50%。マークスマンなら命中も上がるため、場合に応じて付け替えてもよし、両方つけてもよし。両方つけるなら、残りは反撃無効必殺と軽減無効必殺か。

Nモードでは、通常の範囲拡大・装甲一部無効化持ち。さらにSSサイズへのバフあり。必殺は高確率スタン付き。

灼熱騎士ガンダムF91

コスト4・ディフェンダー

基本的な性能は、攻撃力・CRTダメ+70%、命中回避+350%、防御確率100%・防御性能+40%、行動力+2200。状態異常無効・行動ゲージ減少攻撃無効。強化タフネスは9回。

HP1/3以下でCRTダメ+100%、命中回避+300%、行動力+3000とコスト3としてはかなりの強化。

さらにSSサイズのバフを持ち、攻撃力+30%、CRT率+50%、命中回避+80%、行動力+1600。ガンプラ組を持たず、スペドラのCRT率を補強するなら候補に挙がるかも?

コアジェネは盾コア3つでありながら自身の必殺は2コアという点も、通常コア不足になりそうなスペドラのサポートに向いています。

PAはコアホルダーでコアサポート可能。残りは固有アビ+行動アップなど。一応回避ブーストがあるため、特殊回避をつけてみるのも一考の余地あり。

Nモードでは、分身状態の敵に対して命中率特大アップと、燃焼状態の敵に対してダメージ特大アップ持ち。必殺は高確率燃焼付きのため、自身でも燃焼状態を生み出せます。

闇騎士ガンダムマークⅡ

コスト4・アタッカー

基本的な性能は、攻撃力・CRTダメ+90%、CRT率+40%、命中率+400%、反撃確率100%、防御確率100%・防御性能+40%、行動力+1500、最大HP+50000。状態異常無効・行動ゲージ減少攻撃無効。

自分と後方1マスへ攻撃力・CRTダメ+30%、ダメージ軽減60%を付与可能。自身の軽減はバトル開始から2ターンの間さらに100%軽減。被ダメごとにHPを15%回復でき、PAのガードと合わせれば単独で210%軽減。

通常攻撃の軽減無効がなんと170%であり、反撃や一斉攻撃で動かすなどすれば強力。

PAはガード+HPアップ+軽減無効攻撃は必須級ですが、他は特には必要ないかも。

Nモードでは、状態異常無効、ボス特効持ち。さらにバリア貫通・貫通時ダメ特大アップ持ち。

嵐騎士ガンダムマークⅡ

コスト4・アタッカー

基本的な性能は、攻撃力・CRTダメ+50%、CRT率+40%、命中率+350%、回避率+400%、行動力+3400。特殊回避は5回。

バトル開始から2ターン、味方の回避率+300%と行動力+1000があり、回避が復権するとすれば必須級のバフ役。まあ、もう必中持ちだらけですが‥。

さらに、自分と前方1マスのユニットに対して命中回避+50%、行動力+800でき、起点への行動バフ役としても優秀。

通常攻撃の軽減無効が120%で、なおかつ3回攻撃持ち。残念ながら支援攻撃は持たないため、一斉攻撃や自身のターンで通常攻撃を選択する感じですね。

PAはタフネスが後付できますが、その場合耐性アップも必須級。疾駆+機動戦術+インファイトで高速に動くことも可能。

Nモードでは、回避発生時カウンターダメージ。さらに貫通無効、防御無効。必殺には吹き飛ばし効果付き。

まとめ~ZERO編成向きというわけではなさそうだが‥。

手持ちでZERO編成を突破できない人にとっては、救世主となり得るスペドラですが、他のバフ役か、キラアス・ガンプラなどの低コストXΩがいないと最大限活きない感じもあります。

ZERO編成対策に特化しているというより、耐久値・タフネス・守護持ちの強力な死にバフ役として、かなり活躍の場面は広そうです。さらに放っておけばタフネス無効の必中全体多段がある‥。

ただ、防衛にスペドラが置かれててもオリーヴなどの単体多段必殺であっさりタフネスを削れて、あまり脅威ではない気もします。

最近のスパクロの傾向として、今すぐ活躍するというより、今後の強ユニットの対策機となり得る、といった感じなのではないでしょうか。今回征覇で狙撃にもスポットが当たりましたし。

Ωカタリーナは狙撃持ちなのかどうか。そして他性能はどうなるか‥。単なる征覇用に終わらないで欲しいところですが、まずは次の進撃ですね。期待しつつ、ZERO編成を地道に狩っていきます‥!