【スパクロ】「獣神ライガー 闘気解逅篇」開催!報酬育成大器はゴッドガンダム!

獣神ライガーが参戦ということは結構前から告知されてましたが、現環境で有効な特殊装甲と被弾回復を持ちつつ、軽減200%無効のタフネス無効高火力必殺。行動力と軽減も配れて、活躍の機会はありそうです。

他は低コスで特殊回避と疾駆系アビを持ったベトレーダ、後方バフ&3連支援攻撃&攻撃ヒットで特殊回避獲得のマックスター、タフネス10回と特殊回避4回で必殺がタフネス無効のダイモス。

以下、今回ガシャのユニット性能感想を書いていきます。

なお、スパクロを始めたばかりの方は別記事で基本事項の紹介もしてますので、そちらもご参照ください。

序盤の進め方 https://reppasoul.net/archives/446

VSバトル基本 https://reppasoul.net/archives/1943

「獣神ライガー 闘気解逅篇」イベント攻略ガシャ

サンダーライガー

コスト8・ファイター

基本的な性能は、攻撃力・CRTダメ+60%、CRT率+50%、命中率+450%、回避率+150%、防御確率100%・防御性能+40%、最大HP+60000。状態異常無効、行動ゲージ減少攻撃無効。

80%軽減の特殊装甲を持ち、被弾回復でHP30%回復&弱体化解除&虹コア獲得。軽減率が低いため、攻撃特化のブラスター相手にどこまで耐えられるかは心配ですが、HPも高めなので一度二度は耐えられるはず。一応PAでブラスター耐性を付けることも可能。

必殺が軽減200%無効、タフネス無効の威力600%1列1ヒット必殺。分身・防御・バリア・装甲も無効。特殊装甲が無効化できない弱点はあるものの、自身の行動は遅く、先手の他ユニットで無効化出来ておくと問題なさそうですね。 先手を別に用意するのに便利なアビもあり、自分&後方1マスの味方ユニットの行動力+1500、ダメージ軽減80%と結構強力。コスト高めとはいえ、相手に速度負けしないような動きも可能になりそうです。

PAは固有アビ「奇跡の獣神」があり、「ダメージを受けるごとに10回まで、攻撃力・CRTダメ+25%、命中回避+50%、行動力+700」があり、被弾でコア獲得もできるため、一度攻撃を受ければ鈍足もカバーできます。奇跡の獣神+ガード+ブラスター耐性+HPアップが無難ではありますが、ブラスター耐性込みでも200%軽減なので、ザメク横でもない限り最近の軽減無効量だと少し厳しい点にも注意。

Nモードでは、通常攻撃に中確率スタン・範囲拡大・範囲ダメージアップ持ち。さらに装甲一部無効化も持ち、必殺はバリア貫通。

ベトレーダ

コスト4・ファイター

基本的な性能は、攻撃力・CRT率+30%、命中回避+250%、防御確率100%・防御性能+30%、最大HP+30000。特殊回避は5回。

疾駆系アビで行動力+6000がありますので、3コス特殊回避5回持ちとしてはかなり高速。特殊回避を持っている間行動力+2000と回避ブーストがあるため、特殊回避を失っても行動力はそれほど落ちません。さらに敵撃破時1ターン行動力+7000のラッシュがありますので、疾駆終了後も速度十分。

必殺は7ヒット単体必殺、軽減150%無効と十分。さらにヒットアップまで持つため火力も上がる‥。

PAはバリア貫通必殺+闘争心+タフネス+インファイトあたりか。特殊回避をPAで足せないのが惜しいですね。コストは低いため他ユニットで補えますが。

Nモードでは、バリア貫通・貫通時ダメ特大アップ、防御無効持ち。必殺は当てるごとに威力アップの1コア、さらに必殺使用ごとにクリティカル率・攻撃力アップ、通常含むヒットアップでクリティカル倍率・攻撃力も上がります。

ダイモス

Vコスト8・シューター

基本的な性能は攻撃力・CRTダメ+50%、CRT率+30%、命中率+400%、回避率+200%、行動力+1500、最大HP+50000。強化タフネスは10回、特殊回避は4回。

XΩさえも耐えるタフネスと特殊回避は脅威。被弾ごとに攻撃力・CRTダメ+20%、命中回避+50%、行動力+900があり、10回の発動が見込めます。さらにタフネス発動時、状態異常・弱体化解除も持つ‥。

そして、必殺は軽減200%無効のタフネス無効3ヒット高火力単体必殺。おまけで強化燃焼まで付いています。CRT率が少々低いですが、最近の低コストユニットでも補えるため問題はなさそう。

PAは見切り+アタッカー+ゲージプロテクションあたりか。被弾強化があり、命中回避はそれほど上げる必要なさそうなので、見切りはCRT率が確保できれば半端育成でも問題なさそうです。精神は直撃なら分身対応も可能。

Nモードでは、ヒットアップ・ボスWAVE時強化で火力高め。さらに必殺に装甲ダウン効果があり、2凸で消費コアが2つ減少。3コアでバリア貫通・高確率スタンの必殺が撃てます。特大ダメージの代わりに範囲が目の前のみな点に注意。短射程シューターではないようなので操作で近づく必要あり?

ガンダムマックスター

Vコスト4・アタッカー

基本的な性能は攻撃力・CRTダメ+60%、CRT率+50%、命中率+350%、回避率+200%、反撃確率100%、最大HP+30000。

攻撃を当てるごとに15回まで特殊回避を1回獲得を持ち、支援攻撃・3連攻撃をExアビに持ちます。ザメクなどの高速ユニットで動かすにはもってこいですね。通常攻撃の軽減は80%無効、PAで軽減無効攻撃の育成も可能。

自分&後方1マスのユニットに命中率+120%、行動力+1200があるため、主力の速度も落としません。必殺は威力500%・軽減100%無効1列1ヒット必殺、230%の強化燃焼×2付き。

PAは軽減無効攻撃+特殊回避+乱打+命中アップ or 闘争心など。3連攻撃支援が軽減無効130%なのは有効な場面があるため、育成の価値はあります。

Nモードでは、必殺の威力特大アップと、必殺使用ごとに一定時間攻撃力・回避率・移動速度特大アップ持ち。気迫で1コア獲得もできます。

まとめ~タフネス無効が増えてきた

7コスあたりだとタフネス無効の選択肢も増えてきましたね。特にダイモスはXΩも耐えられる性能で、軽減無効の量もインフレの恩恵を受けていて強力。先月のジギーも必中以外には割と生存しやすいタフネス無効持ちで、案外活躍の場面があり嬉しい部分。

3連支援&特殊回避獲得のマックスターはクラリスを育ててなかったら育成したところですが、現状ブラスターに攻められる機会も多いしブラスター耐性持ちのクラリスは貴重。浸蝕もあるし‥。同じくブラスター耐性を持つサンダーライガーはレントンなどのブラスターに苦戦していた人にとってはかなり助かるはず。

報酬育成大器のゴッドガンダムも隣接バフと一気呵成を持ち即戦力なため、出番もあるかも‥?気軽に育成できる機会なので、イベントはしっかり回っておきたいですね‥!