【スパロボDD】新年のプロデューサーレターを読んでの感想

様々な批判がありつつ、今後の展開がどうなるか‥というところで、新年のプロデューサーレターが公開されました。割と長文でしたね。

スパロボプレイヤーの年齢層は比較的高いだろうとはいえ、ちょっと手の内を晒しすぎでは?というのが率直な感想。特に制圧戦10クリアを、「精神の育成が十分でなくとも期間内にクリアできる設計にしていた」と明言した点。

プレイヤーなりに色々工夫したつもりで乗り越えることこそが楽しいのに、「想定してました」と言われるとちょっと萎える‥。まあ、想定してて当然なんだけど、そこはプレイヤーの試行錯誤も尊重してよ、と‥。

まあ、それは些細なことで、大きな改善に向けて動いているということは非常に良いと思います。特に武器を複数付けられるようにする案。1機でかなりブレイクしやすくなるのは嬉しいですし、パラメーターの向上も図れるのであれば事実上インフレですし、今後にまだ変化が残されているというのは朗報。

もう一つは、SR武器の昇格制度など。これも詳細不明ですが、SSR武器を持たないユニットへの救済措置なんだとか。しかも、これはあくまでサブユニットにSSR武器が登場するまでの繋ぎで、一応全ユニットSSR武器実装が想定されていないわけではない‥ということでしょうか。私はこれに関してはアンケートで要望を送っていたので、素直に嬉しいです。実際、脱力持ちのリナリア・クルツくらいしか活躍できてませんでしたからね。

SR武器のSSR武器化や武器スロット×2があるとなると、アルトのSR武器とか、アムロマジンガーのSR武器とか取っておいた方が良いですよね。というか必須では。アルトは今からでも間に合いますし、SSRステーク×2で移動力の鬼となることも可能‥?

実装は3月末くらいまでに段階的に、ということですので、気長に待つつもりですが、石の配布も多くなってきましたし、オーブのカケラ実装でキョウスケのオーブ問題も一応は解決。すべてがいい方向に進んでいるように見えます。

手の内を一気に晒すのではなく、ちゃんとこまめに説明すれば反感は買わないと思うのですが‥。とりあえず、ゲーム内で制圧戦を「エンドコンテンツ」と明言したからには、どんなバランスになるのか期待していますよ‥!