2020年の抱負!「ゲームへの課金を減らす」

平成が終わり、令和として初めての新年、2020年。私が抱負として掲げるなら、「ゲームへの課金を減らす」でしょうか。

実際問題、ゲーム以外で特に無駄遣いはしないため、減らさなくても暮らしてはいけるのですが、30代半ばとなり、いい加減結婚も視野に入れた貯蓄計画を考えてないと危うい‥。

34歳を過ぎると、男性も一気に市場価値が落ちるようなので、今は結婚願望がそれほどないとはいえ手遅れになるのは避けたい‥。

「自由にゲームできる環境が一番幸せ」だとしても、自由にゲームを継続できる相手と結婚すればいいだけの話であり‥。実際、前の職場とかでも結婚して子供もいても複数ゲームやってる人も多かったですからね‥無課金派が多かったですが。

完全無課金とはいかなくとも、今すでに続けているゲームならある程度手持ちのレアもありますし、これ以上ゲーム数を増やさなければ大丈夫なはず。

今やっているゲームは、

・スパクロ(スーパーロボット大戦XΩ)

・スパロボDD(スーパーロボット大戦DD)

・FGO(フェイト/グランドオーダー)

・デュエプレ(デュエルマスターズプレイス)

・その他フリーゲーム

スパクロはΩ・XΩユニット、コスト14機は定期的に上方修正され、すでに入手済み・育成済みのものが最新環境でも通用することが多く、石の配布量もまずまず。アリーナは結構熾烈な争いですが、ある程度の順位で満足してしまえば微課金でも十分楽しめるゲーム。

DDはFGOみたいな育成ゲーとしての道を辿りそうで、基本微課金でいけるようになりそう。まあ、従来のスパロボユーザーに育成が苦痛だと感じる層が結構いるようですが‥。お布施としてたまに限定とかに課金はするかもしれません。石の配布量は最近になってようやく改善されてきました。

FGOはある程度すでに課金は終わり、周回には特別不自由していない状態(宝具5とかを目指すのでなければ)。ストーリー進行を待ちつつ、聖杯と★4フォウを少しずつ貯めている感じ。サポート欄が全員レベル100・フォウマ・絆マになったらもうやることがなさそうですが、それにはまだまだ時間がかかる‥。

デュエプレは無課金でもそれなりにカードが集められそうですが、カードゲームはアルテイルというランダム性が少ないゲームでも勝率を保つのは難しかったので、若干あきらめ気味。CPU相手にぼちぼちやっていこうかなと計画中。

その他は囲碁・将棋・麻雀とか気が向いたらやる程度のフリーゲーム。AIの方が強くなってからは、勉強して強くなりたいという気持ちは薄くなりましたね。

 

‥こうして書くと、今後無課金でもいけるじゃん、と思えてきます。でも、課金は「課金自体が楽しい」という中毒性がある‥。そこで、2020年、心機一転、課金を抑えてしまおうという計画。こういうのは何か気持ちを奮い立たせた方が良いですからね。

自己管理もできないようでは、結婚してもすぐに破綻するでしょう(バツが一度でもつけば良いという考えもありますが)。並行して筋トレ、資格勉強もやりつつ、今年よりはストイックに生きる年にしますよ‥!