【スパクロ】「ノイズ!ノイズ!ノイズ!」開催!博士のメルスギア・ザヴァスが登場!

今回ガシャでは博士のメルスギアがステップで登場、ドルテが混入しているためすでにドルテ所持済みの方は注意。流行りのV2に強い特殊装甲耐久型&超命中持ちの支援機で、回避デバフと命中火力行動力バフでサポート可能な便利な5コス。なにげに強化タフネスは4回で壁にも便利。

単に特効が欲しければ月末10連ガシャの方も魅力。どちらも1コス、凸だけで一気呵成並みの活躍をします。PAが自由に育てられる分、戦力としてもカウント可能。2機とも一長一短なので、両方取れるのがベストではあります。

以下、今回ガシャのユニット性能感想を書いていきます。

なお、スパクロを始めたばかりの方は別記事で基本事項の紹介もしてますので、そちらもご参照ください。

序盤の進め方 https://reppasoul.net/archives/446

VSバトル基本 https://reppasoul.net/archives/1943

「ノイズ!ノイズ!ノイズ!」月末ステップ・10連ガシャ

メルスギア・ザヴァス

V10コスト6・ブラスター

基本的な性能は、攻撃力・CRT率+50%、命中回避+250%、行動力+1500、最大HP+30000。強化タフネス4回、状態異常耐性はないもののタフネス発動時に状態異常解除、弱体化解除。

行動ゲージ減少攻撃無効を持たない上、PAでも補助不可。鈍足なため、相手によっては手番が回ることすらありません。‥とはいえ、耐久しつつバフを配るのが主な役割。

最大の特徴は90%軽減の特殊装甲を持ちながら、被ダメ時にHP20%回復&弱体化解除を持つ点。特殊装甲を無効化されても復帰しやすいですし、強化タフネス発動時にも弱体化解除可能なため、かなりの耐久を誇ります。HPアップも付けられるので、並みの攻撃だと通用しません。まあ、10%通れば一撃で数十万ダメージとか出る機体もありますので、油断は禁物ですが。

主な役割はこの高い耐久で場に残りつつ、「味方のCRT率・CRTダメ+30%、命中率+150%、行動力+1000」を配る役割。一気呵成と違い、ターン数の制限はない点が有用な場面も多いはず。自身は超命中の必殺で回避デバフ付与も可能な点が強力。全体3ヒットで威力も80%あるため、自身で倒す手もあります。 PAはHP上昇を狙うため、HPアップ+防御は必須。置き物として使うなら支援攻撃+ガンファイトもアリ。超命中の必殺を活かしたければ命中が無駄ですがマークスマンも育成したい所。

Nモードでは、通常攻撃に吹き飛ばし効果アップ持ち。味方全体へのバフと、必殺スキル使用時の回避デバフも持っています。

蒼龍號

Vコスト2・ファイター

基本的な性能は 攻撃力+50%、命中回避+200%、行動力+1200、最大HP+20000。特殊回避は3回。回避ブーストあり。

100%支援攻撃を持ち、PAで連続攻撃も育成可能。一気呵成は持ちませんが、味方ファイター・ブラスター限定で行動力+1300のバフを持ちます。2ターン限定ではないため、場面によっては一気呵成より便利。さらにリーダースキルで行動力+400が可能。1コスでいつでも+400できるのは大きいです。

タフネスを持たないため必中環境ではやや不安なのですが、流行りのV2なら先手を取れれば回避可能なので、PAで高速にできる蒼龍號は戦力にも数えられるバフ役として使えます。精神の追風や愛でサポートもできますので、必殺をあえて使わずに通常攻撃でコアを稼ぐのもアリ。通常攻撃は分身無効・装甲100%無効・軽減80%無効。必殺では分身無効できませんが、バリア・特殊装甲無効化可能な5ヒット単体必殺。

PAは育てる必要性はなく、4凸すればその時点で優秀なバフ機になりますが、逆に言えばPAを丸々育てられるコスト1であり、結構貴重。‥とはいっても、碧と違い軽減無効必殺はなく、命中を上げる手段も乏しい単体必殺。特殊装甲無効化役と割り切り、疾駆+スピードスター+必殺アップ+反撃無効必殺で高速に動くか、連続攻撃+見切り+コア回避で支援に徹するか。乱打もあるため、一応火力役もいけそうで、迷うところではあります。

Nモードでは、獲得資金特大アップ持ち。さらに味方全体の回避率・移動速度大アップもあり、普段使いに便利です。ドロコンアップのサポユニは現在入手困難なため、資金アップのサポユニを付けるとすれば結構大きいです。

碧龍號

Vコスト2・ブラスター

基本的な性能は 攻撃力+50%、命中回避+200%、行動力+1200、最大HP+20000。 強化タフネスは3回。タフネス発動時強化あり。

蒼と違い装甲100%無効と特殊装甲無効化をもちません。その代わり、高命中高火力にできる1列7ヒット必殺、ザメク後ろに置いていたら意外な活躍を見せてくれるかも。

タフネス発動時にCRT率は上がるものの、精神は鼓舞にしてCRT率+50%した方が安定。隣接ユニットに行動力+500のサポートができると考えれば悪くありません。 基本的には蒼同様ファイター・ブラスター限定バフ目当て。攻撃力・CRTダメ+30%、行動力+1000と覚醒アルヴァのほぼ上位互換。リーダースキルも攻撃力+30%と、火力不足の際には頼りになります。アルヴァはバリアとHP・防御で耐えることができ、碧龍號はタフネスと支援攻撃が可能な点で差別化。2機とも入れたらかなりの高火力。

PAはコアホルダーが使えるものの、せっかく戦力にもなる1列7ヒット必殺を活かすなら、火力を上げたい所。高装甲でも撃ちぬける火力のためにアタッカー+闘争心+攻撃アップ+軽減無効必殺を育成するか、マークスマン+闘争心+軽減無効必殺+攻撃アップで行動力も取るか。命中アップや底力も育成可能なため、1コスとしては命中も高め。軽減無効攻撃もあるため、連続攻撃も欲しくなる‥。

Nモードでは、ドロコン大アップ持ち。味方全体の命中率・攻撃力大アップも持ちます。そろそろサポユニでドロコンアップ1枚くらい配ってくれても良いと思うんですけどね‥。

まとめ~カマー次第ではあるが‥。

今回の1コス2機の育成方針としては、サラ子のサポートに適した感じに調整されてるはずなので、カマーがどんな形で出てくるかによります。

ただ、V2やザメクなど、ファイターやブラスターの強力なユニットをすでに所持しているのであれば、カマーに関係なく引いておくのもアリかと思います。

カマーがコスト4くらいだったらザメク編成にも混ぜれるけど‥。とりあえずサファイア投入は様子を見つつが良いかもしれません‥!