【ブログ】ネットに自分の考えを書く以上、常に恥をさらしている‥。でも、それは日常生活でも同じかも?

私はブログ歴3年程。このブログ自体は1年ちょっとですが、無料ブログ(楽天ブログ)からスタートしたためその分を追加すると3年を超えます。

ネットの海に自分の考えを投下するのには徐々に慣れてきましたが、いまだにコメント欄を閉鎖しています。開放していた当初はネガコメ(誹謗中傷)しか来なかったからです。

一つの意見を言えば、それがどんなに無難なものであろうとも、必ず文句を言ってくる人がいます。その他大勢に向かって拡声器で演説をしているようなものですから、ヤジの一つも飛んできます。

ブログに自分の意見を書くのは、生き恥を晒しているようで恥ずかしい‥そう思った時期もあります。しかし、果たしてそれはブログだけでしょうか。日常生活でも同じことでは‥?

人生の先輩方から見れば、全てが恥

私はこれを書いている現在32歳。10代~20代前半あたりの言動を見ると、「ああ、自分も通ってきた道だな‥」と生暖かい目で見守ったりします。時にはこっちが恥ずかしくなることも‥(もちろん、規格外の超人もたまにいますが)。

私も経験豊富な同世代や、上の世代から見れば日々恥を晒して生きているようなもの。そして、経験値の高い年下から見ても。生きてるだけで恥を晒しているんですね‥。何もブログに書くまでもなく、実際一緒に過ごした人には言動で分かってしまうものです。

特に私は技術の進化幅が少ない仕事をしていますし、いくら勉強しても先輩方に追いつけません。知ったかぶりや手抜きする素振りを見せれば、すぐにばれてしまう‥。なにをするにも、なにを言うにも、日々試されているようなものですよね。

だから、ブログに自分の考えを書いていくことが恥なのではなく、生きてるだけで恥をかいているのかな~と思っています。気にしていても仕方ないし、もっと成長できるように精進するだけです。書いてみることで考えもまとまりますし、「笑われるかもしれない‥」「馬鹿にされるかもしれない‥」という気持ちには鈍くなっていた方が、更新頻度も上がる気がしています‥!

まとめ~生きているだけで恥晒し!

見る人が見れば、世の中の多くの人が恥ずかしい言動を取っています。当然、自分自身もそう。生きているだけで恥を晒してしまうのは、他人と関わる以上仕方がないこと‥。

ブログに書くことが怖くなり、恥をかくのでは‥と思っている人は、思い切って何でも書いてみるのもおススメです。他人を気にして、自分の意見を捻じ曲げるのは何か違う気がします。

それでも他人の意見が気になる‥という人は、いっそコメント欄を封鎖してしまうのも一つの手かもしれませんね‥!