【節約】普段の飲み物は水道水で良い‥?水出しの麦茶という手も‥!

普段の飲み物は何を飲むことが多いでしょうか。外出先ではペットボトル飲料、という人も多いとは思いますが、家でペットボトル飲料を飲むのはさすがに割高ですよね。

では水道水を飲むのか‥?というと、さすがに味の問題が‥。ある程度安全な飲み水ではあるので、そのまま飲んでも問題ないといえばそうなんですけどね‥。

水道水を一度沸騰させてしまえば、一気においしくなります。消毒の成分として添付されているカルキが抜けるからですね。(浄水器は手入れしないと汚れがたまりやすいのでオススメしません)

では、飲み物すべて一度沸騰させるか‥といえば、地味に面倒。特に、冷たい麦茶が飲みたい夏場では、一度沸騰させたものを冷ましてから冷蔵庫へ‥というひと手間をかけなければなりません。そこで水出しの麦茶パックが便利‥!

水道水そのままよりおいしく、煮出しより手軽

水をそのまま飲むのだと味気ない。でも、麦茶で味が付いていれば結構おいしく感じます。

もちろん、煮出しの麦茶の方が味は良いですが、すぐにでも冷たいものを飲みたい場面では、一度冷ます→冷蔵庫に入れるという手間を毎回行うのが面倒になってきます。水出しならそのまま冷蔵庫で冷やすだけ‥!水道水の温度で十分なら、そのまますぐに飲むことも可能。

水分摂取量が多くなる夏場だと、この手間が軽減されつつ味も維持できるのは結構助かりますね。特に、自宅でもペットボトル飲料を飲んでいた‥という人は、節約にもなるのでぜひ試してみては‥!

作りやすい入れ物があると便利。水筒を使えば出先でペットボトル飲料を買う分も節約可能!

実際水道水でもいいんだけどね‥。

私は、持ち運び可能な折り畳みタイプのコップを使って、水道水を飲んでいた時期がありました。出先でも、水道があるところならこれで飲み水が確保可能。

実際問題、味を無視すれば衛生上はある程度管理された水がいつでもどこでも飲めるわけですし、自販機やコンビニで飲料を毎回購入するのはもったいない側面もあります。‥まあ、その「味」が一番の問題だったりするわけですが‥!

水出しの麦茶であれば、多少はおいしく飲めます。わずかな節約ですが、積み重ねると大きいですよ‥!