【スパクロ】「ここが無限の開拓地」にてΩライン・ヴァイスリッター&ランページ・ゴースト実装!ハーケン、ラミア、シズキも登場!

今月の強敵はOGイベント。Ωライン・ヴァイスリッターが登場し、Ωアルトアイゼン・リーゼも復刻。2機でXΩ必殺、ランページ・ゴーストを使用可能です。

どちらかといえば合体攻撃はOGの印象が強いので、OG機体優先でXΩユニットが登場するのは納得です。OG好きですし。

1コスで30%後方へ軽減が配れるシズキも注目。Exアビに一気呵成(500)も付いています。ラミアはVアビに疾駆系がありますが、PAで速度を早くしにくいのが厳しい‥。

以下、今回ガシャのユニット性能感想を書いていきます。

なお、スパクロを始めたばかりの方は別記事で基本事項の紹介もしてますので、そちらもご参照ください。

序盤の進め方 https://reppasoul.net/archives/446

VSバトル基本 https://reppasoul.net/archives/1943

「ここが無限の開拓地」イベント支援フェス

ライン・ヴァイスリッター

Vコスト10・シューター

基本的な性能はCRT率+50%、攻撃力+80%、命中回避+300%、行動力+2500。最大HP+15000、タフネスは2回(強化タフネスではない)。

XΩ必殺のランページ・ゴーストは5ヒット×2と、他のXΩと比べてヒット数は少な目の火力型。軽減無効は200%、浸蝕100%、特殊回避以外に穴はないです。これを防ぐのに手っ取り早い方法は、コストが重く最大でも4機編成なため、先手を取ってしまえる点。とりあえず先に動いて火力優先か命中優先で片方を撃破、というのが基本になりそうです。ヴァイスは命中振りのキラならかなり当てやすいとか?

Ω必殺はXΩ主体なら不要ですが、エクセレンのExアビにはコアジェネLv.3(3つ)があるため、3コア消費のΩ必殺を撃ちたい場面では結構使いそうではあります。

特筆すべきはVアビ「超分身」。「一度だけ自分のターン開始まで回避率+600%」というもので、常時の回避率+300%と合わせてPA無育成で900%。さらにPAで+150%ほどすればお手軽に回避1000%越えです‥!アネモネなどですでに類似アビがありましたし、真新しいものではありませんが、シンプルに強いですね。

また、回避ブーストのようなアビ「テンションアップ」により、回避するごとに命中回避・CRTダメ+20%があるため、一度攻撃を受けて回避で凌ぎつつ、命中と火力を補強するという戦法も取れます。

位置バフは残念ながら「前方のみ」なので自身は対象ではありませんが、キョウスケの後方バフを受けつつ前方にバフを送れるため、普通に前後配置で問題なし。内容は「CRTダメ+50%、命中率+100%、状態異常耐性+150%、ダメージ軽減60%」というもので、アルト側の軽減は160%。大抵のキラアスの攻撃をアルトは耐え、ヴァイスは回避可能。

XΩに命中補正+300%があるためアルト側の命中も+780%。ヴァイス側はマークスマン込みで+830%。どちらから合体攻撃を始動しても精神で命中+100%できるため、基本命中100%と合わせて900~1000%程度はこの2機だけで達成できることになります。さらにリーダースキル、戦艦などで補強も可能‥!

問題は開始時コア。「8コア」も必要であるため、必然的にExアビにコアジェネ3つ、PAでもコアジェネ2つを付けられるエクセレンから始動することが多いと思われます。PAでコアジェネを付けなくても3つ開始時コアがあれば良いため、★テッサやハリーが欲しい所。

2機で9+9=18コストなので、★テッサ+ハリーなどの1コス&3つコアホルダー&一気呵成を採用すれば、キョウスケ始動も一応可能。その場合はインファイト+突破戦術+行動アップなど。

エクセレンの育成は命中優先ならマークスマン+ガンファイト+回避アップなど。行動力優先ならマークスマン+スピードスター+必殺アップと、ゼオラと同じ構成も取れます。スピードスター+見切り+必殺アップも割と面白そう。

Nモードでは高確率分身持ち。また、通常攻撃に高確率特殊燃焼があります。Ω必殺はバリア貫通、XΩ必殺は全範囲型。

ヒュッケバイン

Vコスト2・アタッカー

基本的な性能は攻撃力+50%、命中回避+150%、行動力+1300、最大HP+15000。

Exアビに一気呵成Lv.1(500)があり、無育成でも多少は使えます。1コスとしての強みは、Vアビ「もう1機のヒュッケバイン」による後方軽減30%バフ。ダメージ軽減量でみると微妙ではありますが、1コスで使えるのは非常に大きいです。

ただし、今回のXΩ用にアルトに軽減を足す‥という用途では微妙かも。軽減160%では防ぎにくい高火力のTBSには、軽減190%にしたところで焼け石に水‥。それよりも彩峰やハリーなどで行動力を増やしつつコア確保した方が無難ですね。

単体で見るなら、3ターンの間、自分のターン開始時に特殊回避を2回獲得があるため、一度動けると強いです。精神に再動もあり、ExアビにコアジェネLv.2(2つ)があるため、4コア消費の全体必殺を撃ちつつ、特殊回避を2~4回確保するチャンスがあります。そして、回避ブースト持ち。

支援攻撃+連続攻撃も育成可能なので、コア獲得役としても期待できます。必殺がもう少しコア消費軽ければ‥。

Nモードでは中確率分身持ち。戦艦に対してダメージ特大アップ。バリア貫通・防御無効も持ちます。再動もあるので戦艦ステージではコア確保役も。

ヴァイサーガ

Vコスト6・シューター

基本的な性能は攻撃力・CRTダメ+50%、命中・回避+350%、行動力+2000、最大HP+20000。特殊回避は4回。

特殊回避があるものの、回避ブーストはなし。その代わり、ヒットアップで攻撃力・CRTダメ+20%、命中回避+30%があります。

疾駆系のアビ、一度だけ行動力+4500を持ちますが、PAではスピードスターしか行動力を上げるアビを持たないため、早さはそこまで伸びない‥。とはいえ、ラッシュLv.1(撃破で1ターン行動力+5000)があるため、6ヒットの単体必殺で1機ずつ倒していけます。

コア生みの手段がPAのコア回避しか持ちません。自身の必殺を使うのではなく、支援攻撃+連続攻撃でコアを補うのもアリ。しかし、それだけなら今回のヒュッケバインの方がコスト的に優秀‥。タフネス最大育成まで行けば、特殊回避4回+タフネス3回の支援連続攻撃役になれますが、それでもコスト5は重いかも。

Nモードでは、高確率分身持ち。また、回避成功時のカウンターが多く、大ダメージ・高確率特殊燃焼・スロウ・暗闇・スタンを付与可能です。

ゲシュペンスト・ハーケン

Vコスト8・ブラスター

基本的な性能はCRTダメ+80%、命中・回避+200%、装甲+200%、反撃確率100%、状態異常耐性+100%、行動力+900。強化タフネスは2回。ダメージ軽減60%。

通常攻撃は2回攻撃で、クリティカル時に防御無効・装甲100%無効・軽減100%無効、虹コア100%獲得。タフネス発動が前提となり、反撃も活かしやすいため、結構大きい部分です。

タフネスが発動するごとに1ターン回避率+300%、行動力+2000があり、常時の回避率も+200%と低くはないため、低命中の相手なら回避・反撃が期待できます。

位置バフも持ちます。自分と、後方1マスのユニットに命中率+70%、状態異常耐性+70%、行動力+700が付与可能。単体必殺のナイト・ファウルも強力。軽減110%無効・浸蝕30%の110%×6ヒット単体必殺。

‥とはいえ、なぜに8コスト。。。タフネス発動時に、命中率も上がってくれるなら、ピンポイントで倒したい相手がいるときに便利だったかもしれませんが‥。あるいは、PAにタフネスがあったら回数追加とかできたかもしれませんが。

Nモードでは、獲得資金特大アップ持ち。また、分身状態の敵に対して命中率特大アップ。通常攻撃が貫通。

まとめ~XΩユニットは間違いなく強力

XΩでなおかつΩスキル持ち、というのが今後の流れになりそうですが、間違いなく強力。もし型落ちになっても補完もされやすいでしょうし、OG好きなら回しておいて間違いないですね。

一応、毎月XΩユニットが登場する流れになってそうなので、好きな合体攻撃が出るタイミングで狙いに行く感じが良さそうです。私はOG含むオリジナル系結構好きなので、そのタイミングで回していく予定。まあ、今回はなかなかΩ化に苦労したのですが‥。

防衛ではコストの関係上1機少なく、攻略されてしまえば脆いコスト14機のような感じになるでしょうけど、攻めではかなり楽になります。耐久可能、回避可能、先手もそれなりに取れる、高命中高火力。あとはキラアスを見慣れた人からすればコア確保が不満点かもしれませんが‥。

とりあえず、防衛として使ってみます。少なくとも、今月いっぱいは持つでしょう‥!