【転職】ビルメンの転職にリクナビNEXTは有利?3回の転職で使ってみた感想など

私は20代前半で一回目、20代後半で二回目、30代前半で三回目の転職を行いました。いずれもビルメンへの転職、リクナビNEXT経由。

今はネットで登録可能な他転職サービスも複数あり、リクナビNEXTに登録する意味はあるのか?という点について、実際に複数回使った経験から以下に感想を書いていきます。


求人の量・質ともに優良で、安心感・安定感がある

やはり大手ならではの安心感・安定感があり、怪しげな求人であったり、募集がとてつもなく少なかったりはしません。

ビルメンとして初めて転職を行う場合、いきなり系列系には行けないことが多く、中小企業的な独立系からスタートすることが多いですが、これがすぐにも傾きそうな怪しげな会社とかだったら嫌ですよね‥。

未経験や第二新卒の募集も多く取り扱っており、ビル管の受験条件の実務経験2年を稼ぐのに手ごろな会社は探しやすいです(もちろん環境が良ければそのまま長く勤めても良いですし)。

また、20代であるなど、年齢がある程度若ければ「関連する多少の経験」だけで入れる系列系ビルメンの募集があったりします。もちろん、資格はある程度持っているに越したことはありませんが、いきなり系列系からスタートできる機会が結構狙えるのはやはりリクナビNEXTの求人の量・質が高いためでしょう。

技術系資格の登録可能数が多い

実際問題20代なら資格を取得予定があります、とでも言っておけば意欲だけでも採用してくれることもありますが、30代以降であるなら資格欄でアピールポイントは作っておきたいですよね。リクナビNEXTでは、この資格を登録できる欄が結構大きいです。

しかも、よくある「語学・英語」などが大きなスペースを占めるような構成ではなく、ちゃんと技術系資格の枠も大きく取られています。ビルメンなど、資格を多く使用する仕事では結構これが助かります。

転職エージェントも資格を見て連絡してくるケースが多くありますので、資格登録可能数が多い=資格で検索されやすいというのはチャンスがその分広がるということです。資格でアピールするなら、ビルメン4点セット、特に2種電工は取得しておきたいですね。可能であれば電験も‥!

関連記事:

【資格】ビルメン4点セット取得に必要な勉強時間と期間はどのくらい?

電気資格の登竜門!第2種電気工事士について

電気のスペシャリスト!電験3種について

まとめ~信頼できる独立系・系列系ビルメンを探すのに向いている!

リクナビNEXTは大手ならではの安心感・安定感がありつつ、技術系資格のアピールがしやすい作りで、信頼できる独立系・系列系ビルメンを探すのに向いていると言えるでしょう。

さらに、一部の転職エージェントしか持たない非公開求人も、リクナビNEXTに登録しておけばオファーが来ます。私は、2回目の転職で大手系列系ビルメンに入りましたが、3回目の転職ではその親会社級の自社管理ビルメンに転職ができました‥!求人検索に希望の会社がないからといって、焦ることはありません。資格欄・職務経歴書などを更新しつつオファーを待ちましょう。

ビルメンに資格は必要ですし、しっかり取得・準備を重ねてきた人も多いと思います。しかし、アピールする場がなければ意味がありません。リクナビNEXTは、そんなある程度資格取得を重ねてきた人にとても有利な転職サイトだと感じました。

登録だけでもしておけば、求人の少ない企業のオファーと巡り合うこともあるかも‥!?いずれ転職を考えている方は、公開ブロック企業を選択することもできますし、こっそりと活動もできます。結構在職中に登録している人も多いので、気軽に登録しておくと良いですよ‥!