【スパクロ】「超越並行世界の旅であります!」開催!ケロロ期間限定参戦&モアはVコスト14で登場‥!

公式お知らせで突如説明の変わった「特殊回避」。閃き、幸運、神速などによる「一定の回避回数、完全回避ができるもの」のことのようです。

今回、Vコスト14で登場のモアは「超命中」を持ち、特殊回避と分身以外には攻撃が命中するという新アビ持ち‥!ガシャの確率は他ユニットより低めなため狙う際は注意。

ケロロにもモアにも固有アビがあり、期間限定参戦組には固有アビが付いてくる流れで間違いなさそうですね。セットで使っても強い性能になっています。

また、ユニコーンΩがペルフェクティビリティで登場。同パイロットで別Ω化も今後はあり得る感じですね。

以下、今回ガシャのユニット性能感想を書いていきます。

「超越並行世界の旅であります!」イベント支援フェス

ケロロロボUC(Dモード)

Vコスト4・シューター

基本能力はCRTダメ+50%、命中回避+150%、行動力+1500、防御確率100%・防御性能+30%。HP1/2以下でさらに強化、攻撃力・CRT率+50%、命中回避+250%、行動力+2500。タフネスは強化タフネスではないものの、3%が2回。

ピンチ時アビだけでもコスト4としては強いですが、コア消費1の必殺は前2列の1ヒット必殺で50%コア獲得。さらに撃った後1ターン、回避率+100%、行動力+1000されます。クリティカル時なら装甲・特殊装甲以外無効。軽減無効は50%止まりですが‥。

固有アビはモアとセットで使いやすいものになっています。前方以外の自ユニットと隣接ユニットに対して、不足している状態異常耐性を+80%しつつ、行動力+500、行動ゲージ減少攻撃を無効化します。

死にバフもあり、攻めなら先に撃破される状況も作りやすいです。ターン開始時の2コア獲得は虹コアで、モアの盾コア10必殺の邪魔にならない点が魅力。

PA構成はケロロ小隊+一気呵成でモアを完全サポートするのが一番有力。単独で使うなら、固有アビは付けずにスピードスター+回避アップ+命中アップとかでも強力。

Nモードではドロコンアップ大持ち。また、自分以外の味方の移動速度・攻撃力・回避率大アップバフもあります。

アンゴル=モア

Vコスト14・ディフェンダー

基本的な能力強化のアビは持たず、行動力も疾駆Lv.2で一度だけ+1000されるのみ。「味方が撃墜されるごとに、CRT率+20%、CRTダメ+40%、回避率+150%、行動力+1500」を活用するのが望ましいです。攻めでは強いタイプ。

強化タフネスは3回あるとはいえ、状態異常耐性も低いですし、極力攻撃を受けずにコア消費10の強力な全体多段必殺を撃ちたいです。新アビ「超命中」により、分身と特殊回避(閃きなど)以外には必ず攻撃が命中するため、PAでは火力を優先できます。

必殺は威力150%×5で、装甲100%無効、軽減50%無効、2ターンバリア・特殊装甲無効化。固有アビ「アンゴル族の断罪」でさらに軽減100%無効と100%浸蝕、分身・防御・バリア・反撃無効も付きますので、ほぼ「手番が回れば勝ち」です。

PAは固有アビと行動アップは必須級。残りはゲージプロテクション+アタッカーが理想。一発撃てば大抵終わるはずな上、味方被撃墜前提&自分のターン開始時7コア獲得可能なのでコアジェネは不要。ケロロなどでゲージ減少に対してサポート可能なら必殺アップ、範囲の広い通常攻撃を活かすなら支援攻撃も選択の一つ。

最近の覚醒ユニット補完計画により、死にバフは低コストにも付くようになってきたため、色々な組み合わせができそうです。ケロロのように一気呵成+サポートアビがある低コスト機が理想。

Nモードでは戦艦に対してダメ特大アップ持ち。バリア貫通&貫通時ダメ特大アップや、防御無効も持っています。

ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ(Ω)

Vコスト12・ディフェンダー

基本的な性能は攻撃力・CRTダメ+100%、反撃確率100%、命中回避+350%、行動力+3000、最大HP+30000。

通常攻撃に防御アビ無効系とHP20%、状態異常と弱体化解除が付いています。反撃は3回攻撃なため、耐久寄りの動きもできそうです。特殊装甲で10000ダメージを軽減でき、強化タフネスは4回と多め。

位置アビで自分と、後方1マスのユニットにCRT率+40%、状態異常耐性+100%、防御確率100%・防御性能+40%、ダメージ軽減60%を付与できます。状態異常耐性はExアビでさらに+100%、反撃でも解除できますので心配は要らなそう。行動ゲージ減少攻撃は無効。

肝心のΩ必殺は、Ω化しないと特殊装甲に対応できないうえ、軽減無効量も少ない点に注意。必殺はこの単体7連打一種類しかないため、ほぼΩ化必須。とはいえ、50%浸蝕付きで装甲以外全無効、威力150%×7で命中補正も+100%、非常に強力なものとなっています。対13号機もしっかり火力アビを育成すれば楽々突破できる模様。

PAでは防御バリア貫通必殺が必須級。残りはガンファイト+必殺アップ+突破戦術で火力に特化するのが有力。反撃型ならプロテクションも選択肢です。

Nモードでは通常攻撃の範囲拡大持ち。装甲一部無効化、防御無効、バリア貫通もあります。必殺は最大10コアの大ダメージ乱舞攻撃。

ネオ・ジオング

Vコスト8・ブラスター

基本的な性能は攻撃力+100%、命中率+300%、回避率+150%、行動力+1500、最大HP+30000。

状態異常耐性は+100%、行動ゲージ減少攻撃無効。ダメージ軽減80%、さらに80%軽減の特殊装甲持ちで両方を無効にされない限り固め。タフネスはありませんが、PAでプロテクション・HPアップ・回復バリアを付けてさらに固くすることも可能。

高めの命中と、PAで命中アップ+ガンファイト+マークスマンの構成が取れることから、耐久しつつ1発ずつタフネスを削っていく運用。必殺クリティカルでコア獲得も可能、自分のターン開始時に虹コア3つ獲得可能なため、消費5コアの全体必殺も連発できそう。浪費化もついているので、必殺を撃つほど耐久しやすくなります。

ただし、回復バリア以外のHP回復方法に乏しく、防御方法も軽減頼みなため、特殊装甲無効付きの高火力多段ヒット必殺などであっさり墜とされる点には注意。

Nモードでは、分身状態の敵に対して命中率特大アップ持ち。また、通常攻撃の吹き飛ばし効果アップ持ち。

まとめ~超命中‥ついに回避防衛終焉の時

私はPP育成導入後は、基本的に回避防衛としてきました。しかし、命中不足による侵攻失敗は意外とストレスになることもあり、おそらく不満の声も上がっていたのでしょうね‥。ついに、装甲100%無効などと同様、「回避率無効」の「超命中」が登場してしまいました。。。

まあ、切り替えて従来の先手必勝型の戦法にするのが良さそう?防衛なら耐久型の編成の方が楽しいですが、全体多段必殺ですら軽減無効150%とかなので、しばらく耐久防衛は不遇かもですね‥。

私は強化したばかりの防衛が速攻で無力化してしまったため、素材はしばらく投入できそうにありません。モアは防衛に置かれていても十分驚異な気がしますが‥。ちょっと今週の育成は様子を見ていたほうがいいかもしれませんね‥!