【イドラ】アリーナではどのキャラが強い?バフ役・自己バフなどまとめ!

アリーナが導入され、最近はもっぱらオートだったイドラバトルと違い、手動操作の面白さを思い出させてもらいました。

特に強いのがロウのポポプリン。味方全体防御力+30%を2ターン(ウェポンシンボル舞姫歌扇で3ターン)も付与可能という事で、上位プレイヤーはほぼこのポポプリンをスタメンにしています。次点でニュートラルでも使いやすいアストライアは、自然治癒・攻撃力+15%・防御力+15%を2ターン(3ターン)。

他にもこういったバフ持ちが活躍し、単体バフや自己バフも含めると組み合わせも意外と多いです。バフは自己バフを除き基本【最速】なため、凸してなくても強いのが特徴。以下、主なバフ役をまとめていきます。

アリーナ向け~主なバフ役まとめ

アストライア(ニュートラル)

★5最強のサポート役と言えばアストライア。ブラストは各種バフと同じく【最速】で味方全体に威力400のHP回復、2ターン(3ターン)のガッツ付与、状態異常回復というアリーナ向きの効果。

そして主に多用するのが属性3で使える全体バフ。味方全体を自然治癒状態にし、攻撃力+15%、防御力+15%。ポポプリンの防御力+30%と合わせれば、ブラストすらほぼダメージが通らない状態に。当然、相手の編成に含まれていればCPUも優先して使ってきますので、属性値が少ない1ターン目はあえてバフを温存するなど、工夫が必要です(CPUも結構温存してきますが‥!)。

通常攻撃が全体であり、稀にめまい付与も可能な点が耐久面で地味に助かります。

ポポプリンがロウで強い関係上、ロウで戦いを始める方が有利。ポポプリンと組めるニュートラルで使うのが王道になりそうです。ただし、カオス始動で火力でポポプリン+アストライア編成を突破するなら、属性値6スキルに防御力ダウン付与の全体攻撃スキルを持つカオス運用の方が便利。

ポポプリン(ロウ)

なんといっても味方全体の防御力を30%アップが大きい‥!これが2ターン(3ターン)なので、元々の防御力が凸やシンボルなどで強化されている場合、ダメージ2桁なんて場面も頻繁に目にします。

エレメンターであり、通常攻撃に属性値増加効果もあるなど、バフを温存する場面でも優秀。ちなみにカオスで使う理由はないです(スキル1に防御力バフがない・スキル2がデメリット付きになる)。

★4チケットで高確率で出てくるため、初期から始めた人は4凸している人も多いはず。

相手のブラストのタイミングに合わせて、キッチリ防御力で凌ぎたいですね‥!

ステラ(ロウ)・ニューイヤーステラ(ロウ)

イドラバトルのようにオート周回を多用するならステラはスキル1・2ともに攻撃スキルのカオス一択なのですが、アリーナとなるとバフが強いロウもアリです。

属性値が5必要なため、上記2名に比べすぐには使えませんが、ある程度属性値が貯まり、ブラストを使えるタイミングで付与すればOK。味方単体の攻撃力+25%、防御力+25%。おまけでレジスト時の被ダメー20%。これが2ターン。扇は自身も全体攻撃ブラストなので付けなくてもOK。

編成を途中でいじれない以上、レジストになるケースは多くないですが、全体攻撃ブラスト持ち(ジェネなど)にアストライアで攻撃力+15%、ステラで+25%すればかなり削り落とせます。微妙に残った相手は他キャラのバフが残ってればそのままロウで戦うか、リバースラッシュで畳みかける手もアリ‥!

ちなみに、ニューイヤーステラなら属性値3でバフが使えるため、単に攻撃力+25%だけが欲しければむしろ通常ステラより便利です。ただし、期間限定で今から入手・凸は狙えないのと、防御力+25%のバフはなくなっています。

ゾラ(カオス)

ロウなら攻撃力アップバフを持ちますが、どちらかといえば「踊る」を使うことが多い上、ロウには強力なバフ役も多いことからカオスで使うことをオススメ。

カオスの「踊る」は、味方全体の与ダメージ+20%、味方全体の防御力+10%、2ターン継続。あくまで「与ダメージ」なため、ポポプリンなどの「防御力アップ」系には無力なのが厳しいですが‥。とはいえ、本命は防御力+10%の方と考えるのもアリですね。

踊る行動中はなにもできないため、あえてシンボルなどで強化せず、戦力値を下げてマッチング相手の戦力値を下げる(コインを稼ぎやすくする)手法に用いるのもアリ。ガチャでレベル1も入手しやすいです。

★4なので、同じ踊る系統のアンナマリーより凸しやすい点が有利。

アンナマリー(カオス)

バフ役として使うならカオス一択。ゾラと同じく、踊る行動中はなにもできませんが、属性値6で使えるランダム3ヒットの攻撃スキルも強力、ブラストは単体攻撃で味方全体のスキル短縮付き。

属性値4で使える踊るで与ダメージ+20%、攻撃力+10%を付与する役割に徹します。3ターン継続。地味にカオス側の攻撃力+系のバフは少ないので、★5だけあって結構貴重な存在です。

対ポポプリンをカオス始動で突破するには必須級。アストライア+ゾラ+アンナマリーでバフを3重にかけ、最後の一人の全体ブラストで一気に突破‥と行きたい所ですが‥。基本はロウ始動で、リバースラッシュ直後のブラスト前にバフを掛ける役割ですね。

※ ちなみに、ヘルミーナやエミールも全体防御バフ持ちですが、ヘルミーナは属性値が現実的な範囲では貯まらない、エミールはポポプリンのほぼ弱体化なため割愛。あえて補足するなら、ヘルミーナはロウの風統一パーティ向き。エミールはポポプリン未所持の人向け。

番外編~主な自己バフ持ち

ジェネ(ロウ)

ユリィと同じく自己強化が得意なブレイブ。ユリィは凸の関係もありアリーナで使えるレベルではありませんが、ジェネは★5相当の性能を持ったうえでバフの恩恵を得られます。

属性値5で使えるスキルは防御力+15%(4ターン)、素早さ+10%(2ターン)。ポポプリン4凸+ジェネ4凸でいきなり使えます(スターフェス限定キャラなため、少々凸のハードルは高いですが‥)。

もう一つのスキル(属性値7)を使える頃にはブラスト(属性値8)も使えるようになっていることも多いですが、攻撃力+15%(4ターン)が付与可能なため、相手のブラストがまだなら、積極的に使っておくのもアリ。素早さのバフが効いているうちにステラの攻撃バフをかけ、ブラストでトドメ‥!なんてのが最高の展開。まあ、あくまで理想形ですが‥。

ブラストはリバーシュラッシュの段階を1つ上げる効果もあるため、攻撃力の自己強化を省いて先にブラストを撃ってしまうのも十分有効ですけどね。

ちなみにカオスは全体防御力ダウンスキルを属性値5スキルに持つため、ロウ側の全体ブラスト役が足りていればカオス運用も強いです。特に前述のゾラ+アンナマリー+アストレイアでバフをゴリゴリ掛けていくカオス始動の場合、全体防御力ダウンが非常に相性良いです。

バルナバス(ロウ)

本当はローザリンデ(カオス)、クリスマスローザリンデ(カオス)を推そうと思ってたのですが、耐久という意味でなら防御力自己バフ・回復・弱点克服・自己犠牲・ガッツを持つバルナバスに敵わない‥。クリスマスローザリンデ(カオス)のブラストは「味方全体に防御力+10%」でサポートもできるので、差別化はできますが。

バルナバスはアリーナでボックスガチャを回せば入手・凸可能。ひたすらアリーナで勝利し、コインを集めましょう。

強みはなんといっても属性値3(最小1)・使用間隔最短「3ターン」で使える「自己犠牲」。全体攻撃も肩代わりでき、単体攻撃しか肩代わりできない「庇う」のほぼ上位スキルになります(カウンターは付いてませんが)。バルナバスの場合、この上防御力+30%の自己バフ(1ターン)が付与され、使用間隔の短さから2回目のスキル使用も視野に入ります。ガッツ(1ターン)も付くのでブラスト2連発、なんて場面でも安心。

その上、属性値5で使える弱点克服(3ターン)と威力150のHP回復をしながら敵単体に攻撃も可能。報酬★5とはいえ、アリーナで十分活躍できる能力‥!

ブラストに至っては敵単体の攻撃力ー50%、素早さー15%を「2ターン」も付与可能‥!しかもこれが属性値7で使え、しっかり威力もある単体攻撃ブラストです‥!

★4チケで簡単に手に入るポポプリンにしてもそうですが、報酬キャラだからといって使わないのはもったいないですね‥!

ちなみに、自己バフとしてはロウの方が強いですが、守りの手薄なカオスの方に使うのもアリ。単に自己犠牲+ガッツ役として使うだけでも十分な場面もあります。

アリーナ環境は今後も変わる‥!?

イドラバトルの方では必要なかった防御力バフや状態異常系のスキルがアリーナで活躍するなど、普段使わなかったキャラの意外な強さが見れたり結構楽しいですね。

シンボルもあえて特効シンボルは使わず、状態異常をターン開始時に回復するものや、素早さを増加させるものを使っている人も見かけます。

今回バフ役に焦点を当てましたが、逆に「支援効果を消す」ブラストを持つトトノットなどは、対策キャラとして有用ですね。

今後、防御力・攻撃力バフ系の特効ソウルシンボルや、バフ継続ターン増加系の特効ウェポンシンボルなどが出てくることもあり得る‥!?地味に欲しいのはターン開始時に状態異常回復の特効シンボルですかね‥。とりあえず、「500位以内」を目標にすれば、報酬★6特効シンボルのカケラも獲得できますよ‥!