【スパクロ】PAアビコストが一律10、複数乗りは11へ!大きく運用が変わるユニットも‥?

4/11の調整で、PAアビコストの上限が一律10、複数乗りユニットは11になりました。

いままではエースパイロット級、またはベテラン(スパロボ風で言えば技量値が高いキャラ)が10というイメージでしたが、ちょっと個性がなくなって賛否両論あったり。

とはいえ、単純に強化されたユニットも多く、育成しなおすことでまた第一線で使えるパターンも出てきました。

以下、自身で気になったユニットをいくつか紹介します。

PAアビコスト上限変更による影響

トビア、千鶴などで一気呵成+タフネスが可能に

一気呵成はコスト6、タフネスはコスト4。今までは上限10ユニットしかこの組み合わせは不可能で、だからこそ一気呵成のタフネス持ちは重宝されてきました。

しかし、今後は強化タフネス(3回)付きの一気呵成持ちが溢れることに‥!相手に高速行動されることを防ぎづらくなりますね。リーダースキルも強力なトビアがさらに強力に。

マブラヴの千鶴に至っては、一気呵成+HPアップ+耐久戦術というパターンも取れ、全体ターンバフもあるため、いるだけでやっかいな存在に。ある意味タフネスよりも面倒かもしれない‥。

レイラが強化

直近年度末のカマーとして期待を受けつつ登場したレイラですが、PAコスト上限は9でした。それが10となり、攻撃指令 or 防衛指令+HPアップ+耐久戦術の構成が取れるように‥!

自身は全体HP回復+バフの必殺を持ち、強化タフネスは5回。ゲージ減少無効は持たないものの、動く必要がほぼないという性質上、かなり使い勝手が上がりそうです‥!

セットでレイラのバフが受けられるアキト・アシュレイは装甲100%無効を持たないとはいえ、並の装甲値だと火力でゴリ押し可能。場合によってはアキト抜き・アシュレイ抜きで使い分けることもできるため、今後育成が進んだ人が多くなればアリーナで見かけることも増えるかも‥!?

ネーナが強化

ハロとの複数乗りという事でネーナが上限11に。これにより、疾駆+行動アップ+マインドブースト+防御という構成が可能に‥!

前述のレイラ・アキトと合わせれば毎ターン閃きが使えるため、3回の閃きを動くたびに掛けなおせることになります。レイラ(7)・アキト(5)・アシュレイ(5)・ネーナ(3)でちょうどVコスト20ぴったり。

防御で防御確率100%を得つつ最大HPを上げておけば、防御無効を持たない低コストユニットの全体必殺で簡単に落ちてしまうことも無くなります。

回避アップや攪乱戦術で単純に回避を上乗せするより生存率が上がりますので、ネーナを2軍送りしてしまった人も1軍復活十分にあり得ますね‥!

まとめ~育成しなおしの手間があるが、強化恩恵もある!

例えば、トビア+千鶴+レイラ+ネーナ+ミルフィーユなどで、ミルフィーユが回避バフ最大になるまで逃げきるような構成もあり得そうです。今回の恩恵をフルに受けた5機を使えば、環境にも食い込めます‥!

正直そこまでの素材なんてないよ!という状況ではありますが、私自身はレイラのHP強化に力を入れようかなといった所。良く使うガンバスターΩは9→11になったものの、大して恩恵がないのがね‥。

なにはともあれ、ユニット補完計画はこれで終わりではありませんし、どんどん改善されることを期待したいですね。好きなユニットを常時使える必要はないけど、たまに活躍できる調整くらいが現実的かもしれません‥!