【スパクロ】「光と闇の戦い」開催!SDガンダムシリーズ期間限定参戦!

PA育成素材がssチップ交換等から大量に入手可能になりました。一気に育成を進めたくなりますが、前年度のカマーの出し方などを考えると、月末まで様子を見たくなる所。Ωユニットの調整もまだ残っています。

育成素材が入手しやすくなった割に、強敵イベント報酬は以前と大差ない内容。特効を揃えてまでこなすイベントではなくなっているかもしれません。最近はVSイベントの方がおいしい感じになりましたしね‥。

とはいえ、性能次第では確保しておくのもアリです。以下、今回ガシャのユニット性能感想を書いていきます。

光と闇の戦い・イベント支援フェスガシャ

騎士スペリオルドラゴン

Vコスト10・ファイター

特徴的なのは、自分のターン開始時にHP全回復&弱体化解除があり、HP満タン時アビの攻撃力・命中回避・状態異常耐性+100%、行動力+1000を活かしやすい点です。最近のインフレユニット達と比較してしまうと、コスト10にしては控えめなアビですが‥。

常時アビでも命中回避は+140%、CRTダメ+80%、行動力+1500とそこそこです。4500軽減の特殊装甲と3回の強化タフネスを備え、PA次第では耐える運用も可能となりそうです。

肝心のPAには固有アビ「スダ・ドアカワールドの神」があり、自分&隣接ユニットのCRT率・命中回避+60%、防御確率+100%、行動ゲージ減少無効、ダメ軽減+30%がアビコスト2で習得可能。逆に言えば、これを育成して初めてコスト10相当の性能と言えるかもしれません。アリーナでほぼ使い道のない一斉攻撃と逆だったらな‥。

ガードやHPアップも持ちますし、回避アップ+スピードスターでの回避も視野に入ります。命中アップ+マークスマンでの命中底上げも可能。軽減無効必殺や反撃無効必殺も習得可能。‥なんというか「器用貧乏」といった感じですが、他のユニットに合わせて自身のアビ構成を変えていけることが最大の強みでしょうかね。

必殺は4コア必要で、威力も控えめな全体必殺。自身のコア獲得手段は一斉攻撃を活かすくらいなので、味方に連続攻撃持ちなどが欲しい所。PP精神に再動を持つため、場合によっては連発できます。

Nモードでは通常攻撃に中確率特殊燃焼、スタン付与あり。また、味方SSサイズユニット限定なものの、攻撃力・回避率・クリティカル率・移動速度大アップのバフを持ちます。

四代目頑駄無大将軍

Vコスト4・アタッカー

スペリオルドラゴンの一斉攻撃を活かせる、通常3回攻撃アビを備えます。分身無効・装甲100%無効・軽減30%無効・バリア貫通と、通常攻撃は防御以外対応可能、さらに攻撃成功時HP10%回復&弱体化解除。これで反撃確率100%持ち‥!

必殺性能は残念な感じですが、2ターンの防御無効化があるため、自身単体で敵を処理したい時には有効に使えます。精神に正義もありますので、1ターン限定なら好きなタイミングで防御無効が得られます。

タフネスは強化タフネスではないものの、一応備えています。さらに65%軽減の特殊装甲持ち。これでVコスト4なので、結構強い部類ですね。地味に味方の命中率+30%、行動力+300も備え、サポートとしても有効。

PAは軽減無効攻撃があるため、反撃や通常攻撃をメインとしたいなら必須。HPアップ・耐久戦術・装甲アップ・ガードなど、前衛として耐える構成も可能。ただし、命中を上げる手段が命中アップしかない点には注意したいですね。

Nモードでは通常攻撃にバリア貫通・バリア貫通時ダメ特大アップ持ち。必殺もバリア貫通大ダメージ。

真聖機兵ガンレックス

Vコスト6・ディフェンダー

敵からダメージを受けるごとに、HP10%回復・状態異常解除、1ターン行動力+500、80%で虹コア獲得があります。最近流行の被ダメ時強化ですが、同系統のアビと比較して、命中も攻撃力も上がらない所は少々気になります。

メインは自分&後方1マスのユニットに状態異常耐性+50%、ダメ軽減+30%を配る役割。自分自身が前衛となる必要があるものの、3500軽減の特殊装甲と2回の強化タフネス持ちなので、PAアビ次第では耐えることも可能。

PAに反撃や支援攻撃、3連攻撃もありますが、分身に対応できませんし、育成の価値があるかは微妙。ガード+HPアップ+耐久戦術+命中アップで耐久しつつ後方に位置バフを与えるのが主となりそうです。

分身持ち以外なら2コアで特殊装甲も剥がせますので、闘滅でも活躍できそうです(闘滅のシューターレアボスは特殊装甲持ちが多い)。この場合は、3連攻撃+支援攻撃を育成する価値もあるかもしれません。

Nモードではダメージを受けるごとに装甲大アップとクリティカル攻撃以外のダメージを大きく軽減があり、征覇の装甲ステージもいけそうです。

ヘビィウェポンコマンドガンダム

Vコスト2・シューター

必殺はなんと軽減100%無効をデフォで備えています。さらにガンファイト+マークスマン+命中アップの構成が取れ、高命中。精神で狙撃を使わない場合も、分身無効必殺も付けれるアビコスト上限10。

タフネスと装甲+150%も備えるため、相手によっては底力の育成も視野に入ります。軽減無効には対応していても、装甲無効には対応していないユニットもそれなりにいるため、コスト2としては意外な活躍ができるかも。

少々活かしづらいですが、味方が撃墜されるごとに攻撃力・命中率・装甲+50%、行動力+1000となるため、死にバフなどと合わせると最大命中はかなり高め。命中アビセット+450%、正義+100%、必殺+100%、常時アビ+150%、最大4体の被撃破で+200%。ただし、正義の再使用は6ターン待たないといけないし、相手の攻撃は装甲で耐えるしかないので実用性には乏しいですが‥。

とはいえ、バトル開始時に2コア獲得可能なので、その点だけでも採用の価値あり。

Nモードでは味方全体へのバフを2種持ち、特に装甲バフを2重に持つ点で採用機会がありそうです。短射程ですが、自身の装甲バフに加えて敵エリア内でダメージを大きく軽減を持つため、突っ込んでいっても問題なさそうです。

まとめ~欲しかったΩユニットを狙うのもアリ

この前強化されたばかりのΩユニット達が同時期にガシャに並んでいますので、特効が欲しくなくて、SDガンダムにも特に思い入れがなければΩユニットガシャの方を回すのもアリです。SDガンダム系は性能的にはアリーナ環境を変えるほどではないかな‥という印象。

Ωユニットの調整を含め、過去ユニットの調整は引き続き行われるようなので、ssチップ交換などで入手した素材はまだ温存しておくのも一つの手ですね。私はΩガンバスターにかなり投資してしまいましたがっ‥!(攻めなら対ゼオライマーや対ミルフィーユがかなり楽)

ひとまず、まだ素材のログイン配布もありますし、計画的に使っていきましょう‥!