【資格】ビルメン4点セット取得に必要な勉強時間と期間はどのくらい?

ビルメンに未経験で転職したい場合、「ビルメン4点セット」と呼ばれる資格が優遇されます。

内訳は、

①第2種電気工事士

②危険物取扱者乙4類

③2級ボイラー技士

④第3種冷凍機械責任者

の4点となっています。

これらは基本的には未経験でも合格が可能であり、難易度は低めの資格ばかり。働きながら取得する人も多いですし、一旦辞めてから職業訓練校などでまとめて取得する人もいます。

では、これらの資格取得に必要な勉強時間と期間はどのくらいなのでしょうか‥?

取得に必要な勉強時間

あくまで目安ですが、以下に勉強時間の目安を書いておきます。

①第2種電気工事士

筆記は電気の基礎知識が皆無な場合でも、物理と数学がある程度得意ならば過去問のみで十分です。不安な人でも、参考書を一読し、すぐに過去問に移るのが良いです。

参考書1周で20~40時間、過去問3周で30~60時間、多めに見積もったとしても100時間。過去問2周で合格点が安定すれば、20~40時間でも行けるでしょう。

問題は実技。時間としては50時間も練習すれば十分ですが、果たして実技の練習を50時間も個人で続けられるでしょうか‥。ある意味、電験よりも難しいとされる理由はここにあります。

電材はネットでセット購入できますので、時間内に完成できるまでひたすら練習です。

筆記+実技で平均100時間見ておけばよいでしょう。筆記が苦手な人は実技が得意な傾向にありますし、実技が苦手な人は筆記が得意な傾向にあります。

②危険物取扱者乙4類

こちらは参考書と過去問がセットになった参考書兼問題集が数多く出回っています。

1冊を2~3周こなすとしても、20時間~60時間程度。平均50時間ほど見積もっておけば安心でしょう。

そんなに必要ないのでは?と思う人もいるかもしれません。この試験は年に何度も行われる試験ですので、試験費用が惜しくなければ、合格ギリギリくらいのラインでも挑戦する価値はあります。これは、2級ボイラー技士でも同様。

とはいえ、さすがに無勉強で受かるものでもありませんし、安心できる程度の勉強はしておきましょう。

③2級ボイラー技士

この試験は参考書から勉強しようと思うと痛い目を見ます。‥結構、理屈は難解なんです!

参考書からしっかり基礎を固めても合格は可能ですが、それよりも簡単な方法があります。それは、「過去問を暗記すること」。ほぼ同じ問題が設問のパターンを変えて使いまわされているんです。

暗記といっても、過去問の解説はしっかりと読んで、その部分だけでも理解しておく必要があります。1周目は丸暗記で良いとして、2周目は見についた知識を活用して理解して解く感じになるのが効率的。

過去問2~3周の20~30時間の勉強時間を見ておけば良いですが、不安な部分は参考書で調べるという手も有効。+20時間参考書を読むとして、50時間程度見ておけば十分です。

④第3種冷凍機械責任者

この試験は過去問の設問がちょっと嫌らしいです。すべての選択肢について理解しておく必要があるため、きっちり参考書から始めるのが遠回りのようで逆に近道。

参考書2周、過去問2周くらいがちょうど良いかもしれません。50時間~100時間見ておけば十分かと思いますが、これだけ時間をかければ2種冷凍も合格圏内。3種冷凍がスムーズに理解できるようなら、2種冷凍から受けてみるのもよいかもしれません。ほかの転職者と簡単に差がつく部分です。

取得に必要な期間

②危険物乙4と③2級ボイラーは年に何度も試験があります。ほぼ好きな時期に受験できることになるので、基本は①2種電工と④3種冷凍の受験時期に合わせる形。特に④3種冷凍は年に1度しかないので、3種冷凍の受験日11月を起点として勉強スケジュールを組み立てます。2種電工は上期と下期があり、下期は10月上旬に筆記、12月上旬に実技です。

夏のボーナスを貰ってから辞める場合、2種電工は上期から取るのもありです。その場合、失業保険を貰いつつ危険物乙4、2級ボイラーを取得、3種冷凍の受験準備をしつつ転職活動をする感じ。もし2種電工の上期の実技に落ちても、下期に挑戦できます。(転職活動時には筆記合格もアピールになる)

冬のボーナスを貰ってから辞める場合、キリよく4月入社を狙いたいところ。準備が十分なら在職中に2種電工の上期は受けておきたいですが、実技の練習時間が取れなければ下期に挑戦するのもアリです。最短で10月から2月までの5か月程度あればビルメン4点セットは揃えられることになりますが、簡単な資格といってもまとめて取るとなると意外と難易度が高いです。

専門外分野の出身者が確実にビルメン4点セットを一発合格するためには、合計300時間ほどの勉強時間が確保できるのが理想。となると、夏のボーナスを貰ってから辞め、失業保険を貰いつつ4月入社を狙うのが簡単になります。‥とはいえ、在職中でもしっかり勉強できる自信があれば、冬にまとめて受けるのもアリ。その辺は、一旦過去問を眺めるなどして様子を見てから決めましょう。

個人的には、ホワイト企業以外で1年に300時間の勉強時間を確保するのは、ちょっと負担がかかると思います。おそらく、ビルメンへの転職を目指す方は「楽」を求めており、今いる会社はブラック寄りのことが多いはず‥。最短なら「5か月程度」と書きましたが、別に1年かけても2年かけても良い、ということは頭に入れておいてください。

※現在無職なら、職業訓練校などを活用するのが理想。

まとめ~意外と大変?

「ビルメン4点セット?その程度のレベル、1週間で余裕だね!」みたいな人も現れますが、気にしなくて良いです。それぞれに上位資格も存在し、深入りすればどれも奥の深い資格です。1週間でそれが理解できるとは到底思えません。

簡単だとは言われますが、しっかり準備するとなると意外と期間が必要になります。急に「いますぐ辞める!」なんてことがあっても大丈夫なように、普段から資格を取得しておくのが良いかもしれませんね!