【スパクロ】2018年年末のソリスステップガシャ開催!カタリーナとエーメルが大器巫女衣装で登場!

今回のソリスはドルテと博士を一旦置いておいて、カタリーナとエーメルが2回目の大器。当然性能も上がっています‥!

命中回避万能型だったカタリーナは完全命中型に転向。エーメルは回避特化としてさらに進化、タイプが射となり、オズマ&ランカなどの射撃系サポートを受け取りやすくなりました。

ティラミスの月末SPガシャの方はPPが追加され次第、別途記載します。

以下、巫女ソリスの性能感想を書いていきます。

末(年末)ステップガシャ

ハインヘルム強防型(カタリーナ機)

Vコスト6・ディフェンダー

なんとザメクバフ対応で命中・行動力のターンアップを持って登場‥!CRTダメ+50%も持ちますし、必殺クリティカル時には装甲無効付き、150%×3の単体必殺と高火力。闘滅の射レアボス相手には非常に頼りになりそうですね。

ただし、射大器時に猛威を振るった回避は一切なくなっています。命中に振り切った性能はある意味潔いですが、防御アビを持たない命中機は全体攻撃で一掃されるだけ‥。絵はいいんですけどね。専用化しても、Pカスタマイズで巫女衣装が選択可能。

回避も命中もいける、という強みを失いつつも、命中のターンアップは最大10回になり、Vアビだけで命中+550%。PAで+450%の構成が取れるため、感応や奇跡が使えるカタリーナは必殺の+50%と合わせて、最大命中1250%‥!カタリーナからは逃げられないっ‥!(実用性は置いておいて。)

実際問題、闘滅用に行動力が+3000されるのが一番大きいかと思います。ザメクバフを受けつつ、隣接バフで行動力サポートも可能、回復役もこなせる。育てておいて損はなさそうですね。

Nモードは全体バフを持つサポート役として。中確率スロウと暗闇付与を持ちますが、盾なので接近しなくてはいけないのが少し悩みどころ。敵エリア内での装甲特大アップで凌ぎつつ状態異常を付与する役目ですかね。

ハインヘルム強襲型(エーメル機)

Vコスト6・シューター

カタリーナに代わり、回避特化として進化したエーメル‥!ターンアップは10回に増え、PAと合わせた最大回避はなんと900%‥!(回避アップ+攪乱戦術)

射なのでオズマ&ランカのバトル開始から3ターンの間、回避率+80%&行動力+500のサポートを受けられます。ランカの風歌(隣接味方ユニットに一度だけダメ軽減70%付与)と隣接30%軽減で保険も掛けられます。コスト的にさらに疾駆ネーナを積んで初動を凌ぐ手も有効。ネーナもBなのでオズマ&ランカとの相性は良好‥!

分身100%持ちなので、現状の戦艦攻撃が通用しない点も良いですね。まあ、今後分身無効戦艦が導入されはするでしょうけど‥。

回避特化のユニット、逆にそれ以外の強みは見出せません。分身無効付与があるので、アクセルと相性良好かな?くらい。まあ、普通にΩ蜃気楼の方が強力そうですが‥。

Nモードでは中確率分身持ちの短射程シューターとして一部征覇のバグ処理に有効。低確率ですがスロウ付与も持ちます。

まとめ~命中のカタリーナ、回避のエーメルで棲み分け

命中も回避もいける射大器カタリーナは強ユニットとして猛威を振るいましたが、回避をそがれたのはなんだか残念。とはいえザメクバフを受けつつ行動+3000は闘滅では大活躍しそうです。

エーメルは最大回避+900%で初動はオズマ&ランカやネーナに任せることも可能。墜とされなければ勝ちの防衛ではかなり強力な部類。Ω蜃気楼の特殊装甲でさらに攻略難度を上げる手段も有効。

今回は2回目の大器化ということで、結構インフレ。ドルテ・博士もインフレしての登場となりそうで楽しみです。

さて、年末カマーと年始ガシャはどうなるか‥。様子を見つつ、チャンスは逃さないようにしたいですね‥!