【スパクロ】強敵イベント「未来への選択」開催!マブラヴオルタネイティヴが期間限定参戦!

マブラヴが期間限定で登場!これを目当てで始めた人も多い模様。さらにマブラヴチップでランクアップダイヤも交換可能になっているなど、課金者にもオイシイ‥!まあ、効率は悪いんですけどね。

基本的にはログイン配布のマブラヴチップで1体と交換可能、ステップを2周ほどすればさらにもう1体交換可能、といった所。ステップは無償でも確定枠があるので、運の良い人は2周でも全員揃うレベル。なかなか良心的ですね。

以下、各ユニットの性能感想などを書いていきます。ユニット多いので、征覇以外ではほぼ関係ないNモードの性能は割愛。ちょっと長いので気になるユニットだけ見ていって下さい。

ちなみに、期間限定の非大器ガシャユニットは2凸(+レベル70)への育成で見られるユニットシナリオクリアで◇のマークがついた大器ユニットが入手可能。限界突破移植剤も入手可能なので、◇ユニットへ2凸済みのユニットと移植剤を同時合成すれば◇が3凸可能になります。マブラブガシャユニットの◇(大器)EXスキルは「味方の状態異常耐性20%アップ、行動力+200」で共通。

マブラヴオルタネイティヴカシャ

TSF-Type00R武御雷(御剣冥夜)

コスト4・ファイター

軽減無効を備えた単体乱打必殺で、PP育成にも必殺アップ持ちは貴重。一発のダメージが低くなりがちで、一定ダメージ軽減の特殊装甲などに弱い乱打系ですが、火力寄りなPAツリーでそれを問題としません。

役割は天元やZEROに代表される大型ユニットを軽減無効の高火力必殺で葬ることとなりそうですが、精神スキル再使用2ターン短縮とPP精神に激闘を持つため、闘滅にも便利に使えそうです。80%とはいえ、クリティカルでコア生みをできる点が非常に闘滅向き。必殺のCRT率補正が+30%と少々中途半端なので、戦艦やVパーツで補う必要がありますが。

PAツリーは必殺アップは外せないとして、命中アップ・行動アップ・突破戦術あたりか。アタッカーもあり、選択の余地は多そうです。地味に優秀パイロットの証「コスト上限10」なのが強み(複数乗り機体以外では今の所最大値)。

また、反撃無効攻撃と反撃無効必殺を持ちますので、コスト14機の随伴がダルタニアスやドモンなどの反撃ユニットの場合、反撃処理役として有用。随伴機が回避ユニットなら、単純に冥夜の採用はやめておきましょう。

毎ターン閃き or 必中 or 直撃 が使えるため、状況に応じた対応は比較的できる部類のユニットですね。

TSF-Type00F武御雷(榊千鶴)

コスト4・シューター

メガネが大きい‥。ファンには申し訳ないけど、どちらかといえばあまり好きでない部類のキャラ‥。しかし!性能的には超強力です。特に現環境トップクラスの大器カタリーナと好相性。

最大の特徴は味方全体に配れるターンバフ。「自分のターン開始時、味方の攻撃力・CRTダメ+10%、命中率・回避率+20%、行動力+200アップ」というもので、最大命中回避+200%を味方に配れるのは命中回避が重要なアリーナではかなりの強み。しかも、自身が撃墜されても残るターンバフ‥(レントンやスターシルフなどのバフと同じ系列)!これでコスト4ですよっ‥!

それでいて必殺スキルがクリティカルの時虹コア獲得を持ち、コア消費は1で範囲広めな必殺(しかも反撃無効)。ネーナの必殺コア稼ぎには十分につなぎになります。これでネーナのPP専用化がくれば、一気に回避編成が加速する‥!?

PP育成はHPアップ・耐久戦術・ゲージプロテクション・命中アップあたりか。ターン開始時全体HP20%回復も持ちますので、ゲージプロテクションを抜いて急速復帰を入れるのも良さそうですね。トビアなど、他の一気呵成持ちもいるなら一気呵成・行動アップで先手を取るのもアリ。ダブル・トリプル一気呵成+ターンアップバフは防衛編成において驚異となります‥!

TSF-Type00A武御雷(珠瀬壬姫)

コスト2・ブラスター

低コスト・高命中ユニット。必殺で+100%・狙撃で+100%・アビで+160%・素の命中率100%を合わせてPP育成なしでも命中率460%。

さらに命中系はコスト上限9でも「3つ」の+150%アビが付けれるコスト調整をされているので、命中アップ+ガンファイト+マークスマンなどでも+450%。精密戦術+マークスマン+装甲無効必殺 or 反撃無効必殺で+350%でも十分。

精神はPP精神の狙撃一択。必殺に分身無効の付与効果はあるものの、自身が分身無効を持たないためです。必殺クリティカルで防御無効、PAツリーに装甲無効もあるため、100%無効バリア持ちでなければ攻撃は必ず通ります。問題は、高回避ユニットにもバリア持ちがそこそこいることくらいでしょうか‥。

2回まで耐えれる完全タフネスを持ちますので、高コスト機に随伴の高回避ユニットを倒すまでの間は場に残ることは難しくなさそうです。全体必殺を2連続でぶっぱされても生き残れます。

PAにマインドチャージ、プロテクション、コアジェネなど面白そうなのもありますが、基本は「コスト2で命中が担える完全タフネス持ち」として使うのが主になりそうですね。

TSF-Type00A武御雷(彩峰慧)

コスト2・アタッカー

通常攻撃が連続攻撃。支援攻撃も習得可能。基本的には闘滅用ですかね。

火力は控えめですが、必殺で1ターン攻撃力+100%が付きますので、2回の通常攻撃での支援が役立ちます。マブラヴ機全般に言えますが、コア獲得能力も高め。

一気呵成も習得できますが、コスト2の一気呵成持ちならアリーナではカタリーナやトビアが競合。闘滅でいっても、コスト制限がないためわざわざコスト2機を使う必要はなかったり。

とはいえ、最近の闘滅は大ボスが高火力になり、完全タフネス3回は結構貴重。しかも、一気呵成+タフネスが育成できるユニットはコストの都合上複数乗りユニットくらいなので、素でタフネスを持つ一気呵成持ちは現状ではかなり貴重です。

闘滅用に育てる場合も、支援攻撃に加えて乱打+攻撃アップなど、火力的な育成も可能、攻撃アップ系の自バフが無い点はむしろ他固有バフを受け取れる点で有利になります。

私は回避リーダースキル用として射トビアに一気呵成を付けてしまいましたが、まだコスト2(コスト1)の一気呵成持ちを育てていない場合は育成の価値は十分にありますね。

TSF-Type00A武御雷(鎧衣美琴)

コスト2・シューター

HP満タンの時の能力アップアビと、HP1/2以下の時のピンチ時能力アップアビを持つ点で非常に不便。満タン時のアビは「疾駆」的なものだと割り切って、ピンチ時能力を活かす方が良さそうです。

PP育成はタフネス必須。あとは回避アップにバリア無効・分身無効を付けるか、スピードスターで行動力を取るか。どちらにしても、回避アップ+スピードスターという構成は取りづらく、コスト2相当の回避率になります。

むしろ、回避よりもタフネス・命中アップ・ガンファイトで範囲必殺の軽減無効30%を活かすべきなのかもしれませんね。

XG-70d 凄乃皇・四型(白銀武)

コスト10・ブラスター

報酬機という事もありコストがちょっと重すぎますが、闘滅や征覇VS(EX以外)ならコストも気になりません。

必殺に命中補正+100%、精神で命中+100%可能と自身の命中は高め。隣接の味方にも命中バフ+30%あり。

気になるのは、隣接の味方にダメージ軽減40%を配れるという点。コスト的に號と組めるんですよね‥。これは號の復権なるか‥!?

PPはプロテクションを付けれるのはもちろん、HPアップ・底力と固い構成が可能。號で反撃確率を上げれば通常攻撃での防御無効・分身無効・ゲージ50%減少、通常攻撃の範囲拡大も活かせます。残念なのはHP回復系のアビ・精神を一切持たないことですが‥。

號はコストの面で拡張性が無いので非現実的として、同じく期間限定参戦のオオゾラッコーンあたりはちょっと相方候補かも。隣接軽減20%に加えて自身の精神猛進で固く、HP回復アビも備えます。加えて回避に振った大器カタリーナ(回復アビもあり)で軽減を足せば、高命中と軽減無効機を用意せねばならず、対応は困難となるでしょう‥!

高めの命中で脆い敵を墜としつつ、軽減や随伴機の回避でガーディアンや戦艦攻撃発動まで粘るのがメインの防衛運用かも。號と違い、コスト6機2つ+コスト2機と組めるのが強み(全て最大育成前提)。夢がありそうですが、実用性は‥わからないですけどね!

まとめ~千鶴・珠瀬の両名が強め。報酬機も強力!

千鶴は性能的には防衛編成への即戦力クラスで組み込めそうです。私もさっそく2凸して大器化しました。(まだ防衛には未編成ですが)

珠瀬は分身無効付与役としても、コスト2の高命中機としても、完全タフネスを備えることで確実な活躍が見込めます。

報酬機の武は號にコストの面で勝っており、耐久編成に新たな可能性が広がります。

基本的に全部のユニットに活躍の場が見込めますが、特に上記の3機が優秀ではないでしょうか。

5日は期間限定ユニットの専用化も控えていますので、まだ育成自体は温存した方が良いんですけどね。鴨川組がどうなるか‥P1・P3がどうなるか、結構楽しみです!